まやたろの体当たりチャリンコ日記

まやたろの体当たりチャリンコ日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

6. Chile

Day 269-272 Santiago

2/10 Fri夜行バスでサンティアゴに戻ってきた。3ヶ月ぶり。同じチリとはいえ、パタゴニアとサンティアゴは北海道と九州ぐらい離れているので、こちらは夏真っ盛りで暑い。2週間前までは40℃近くあったとか。 Back to Santiago de Chile. Even though it's the…

Day 266-268 Pucon

プコンの街から8kmほど離れた小高い丘の上にダニエラの家はあった。わたしが到着した時は真っ暗だったので、より一層光り輝いて見えた。今日から数日間ここでナチュラルビルディング(自然素材の家づくり)を学ぶ。 Daniela's house stands on a hill 8km ou…

Day 244-246 Punta Arenas to Río Grande

1/15 Sun プンタアレーナスからフエゴ島のポルベニールまでフェリーで渡る。日曜だったためかすごい人でチケットを購入するのに1時間並んだ。寝る気満々だったのだけど、フェリーに乗り込んでからも満席で座れず、ゴミ箱の横に座り込んだ。 I took a ferry f…

Day 239-243 Punta Arenas

Twins!! プンタアレーナスでダラダラした日々を過ごす。泊まっていたアニータというホステルの人たちは、これまで泊まったホステルの中でも一二を争うぐらい無愛想で、交わした会話と言えば「金」とか「掃除するからどいて」とか、サービス業としてはいかが…

Day 234-235 Puerto Natales and Torres del Paine

トーレスデルパイネにいってきた。 Instagram 本当は3泊4日のWトレックをする予定だったのだが、2016年10月からすべてのキャンプ場を事前予約していないとキャンプできない&無料キャンプ場は3ヶ月先までいっぱいというひどい状況なので、諦めて日帰りでメイ…

Day 236-238 Puerto Natales to Punta Arenas

1/8 Sun マットたちは早朝のバスでカラファテへ向かったが、わたしはダラダラして結局11:30に出発。チェックアウトの時間を過ぎていたようで、申し訳なさそうに入ってきた管理人さん。ごめんなさい。管理人さんたちは親切でとてもいい宿でした。 Matt and Je…

Day 219-220 The most beautiful and challenging border crossing in the world

アウストラル街道の終着点オイギンスからアルゼンチンへ抜ける道は「世界一美しくて過酷な国境越え」と言われている。車道はないので徒歩か自転車か馬でしか通れないが、この難関を制した者だけに許された特権・裏フィッツロイが見られるらしい。過去のチャ…

Day 216-218 Tortel to O'Higgins

暴走チャリと夏のパンク祭り 12/19 Mon 朝ブレーキの点検をすると前も後ろも調子が良くない。あれこれいじってみたけど良くならず、同じ宿のチャリダー達に助けを求めるが結局だめ。みんなが9時過ぎに出発する中、わたしはまたもや遅れて10時に。 今日はトル…

Day 214-215 Cochrane to Tortel

12/17 Sat コクランからオイギンスはアウストラル街道の中でも特に雨が多いらしく、ここを濡れずに抜けられるチャリダーはほぼいないらしい。そんな中、この日だけは晴れ予報だというのでみんな貴重な晴れ間を狙って早く出発したが、わたしは早速出遅れ10時…

Day 210-213 Tranquilo to Cochrane

Instagram 12/13 Tue トランキーロにはマーブルカテドラルという洞窟がある。何十万年もかけて削り出された洞窟はトルコブルーの湖を反射して青く輝く。ツーリスティックだとか写真で見るほどすごくないとかいう意見もあるが、そんなの実際に見てみないとわ…

Day 206-209 Coyhaique to Tranquillo

12/9 Friみんなに別れを告げてコジャイケを後にする。登りが多くてなかなか進まないが追い風なのが幸い。下りMax71km/hはおそらく過去最速。風は徐々に強くなり、最後の10kmは向い風かつ登りもきつい。スペイン人&コロンビア人カップルに会う。彼らも同じキ…

Day 204-205 Coyhaique

コジャイケまで約40km。途中でいい滝を見つけたので、朝ごはんを食べたばかりなのにまた食べる。 40km to Coyhaique. I found a nice waterfall so I ate again after my breakfast. コジャイケに着き、お腹が空いたのでカフェでケーキを食べ、隣のパン屋さ…

Day 202-203 Careterra Austral #3 La Junta to Coyhaique

12/5 Mon ラフンタまで北上した道を引き返して再び南へ向かう。プユワピから先は13-17時まで通行止めなので、13時前に抜けようと思っていたのだが、昨夜から降り出した雨は朝になってもなかなか止まず、だらだらしてたら11時になってしまった。 I headed bac…

Day 200-201 Careterra Austral #2 La Junta

南に向かっていたはずのわたしがなぜか北に向かって大逆走。それはどうしても会いたい人がいたからなのです。ラフンタという村でサステイナブルな暮らしをされているポールさん&このみさんに会いに行くためです。 I headed to the opposite direction, headi…

Day 198-199 Careterra Austral #1 Puerto Cisness to Puyuhuapi

20時間のフェリーを経てプエルトシスネスに到着したのは夜の8時。 After 20 hours sailing, I finally arrived in Puerto Cisnes. アウストラル街道には各村に地ビールがありますよ、との情報をいただいたからには試さないわけにはいかないわけで、お店を見…

Day 196-197 Chiloe #2

11/29 Tue ウニで頭がいっぱいのわたし。午前中だったらウニがあるかもしれないということでがんばって早起きをしてカストロへ向かう。カストロの市場に到着し、ウロウロと周ってみたけどウニがない…ない……あった!と思ったら3日前にとれたやつらしい。お腹…

Day 194-195 Chiloe #1

11/27 Sun 世界遺産の島、チロエ島に向かう。宿のおばさんが寝間着姿のまま見送ってくれた。 Heading to Chiloe island, which has world heritages. アンヘルモ市場に寄ってエンパナーダを食べてから、5号線に乗ろうとしたらいきなり笑っちゃうぐらい急な坂…

Day 189-193 Santiago

ビーニャからサンティアゴまでバスでやってきた。バス代2500ペソに対して自転車代を2000ペソも取られてぐぬぬ。。となった。ジミー(自転車)もすっかり一人前だなあと怒りながらバスに乗り込みました。バスは速くて快適ですね。チャリに乗ってるとたまに乗…

Day 184-188 Viña and Valparaíso

さかなさかなさかな! Fish Fish Fish!! 11/17 Thu ドイツ人一行を見送り、キャンプ場をあとにする。海岸までは10km弱。高鳴る胸をおさえきれない。 After seeing off the German bus, I left the campsite and headed to the coast. 10km to the coast. I c…