まやたろの体当たりチャリンコ日記

まやたろの体当たりチャリンコ日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

Hunting

兵庫#4 塩となたね油だけで革をなめす!?姫路の白なめし

「姫路の白なめし」の存在を知ったのは2年ほど前のこと。 なめすは漢字で書くと「鞣す」。つまりそのままでは腐敗してしまったり、硬くなってしまう「皮」を、いろんな手法や薬品を用いて、保存性があり柔らかくて使い勝手のいい「革」にすることを指す。昔…

北海道編#3 支笏湖とまさかの…

札幌から千歳経由で支笏湖へ。出発したのが14時過ぎだったので、飛ばし気味に走る。最後の20kmは森の中を走る気持ちのいいサイクリングロード。 支笏湖に着きましたぞ。なんとか夕日に間に合った。チリで買った三代目テントは先日ご臨終なさったのですが、心…

Day 33 Do you want Deer?

にほんブログ村 6/19 Sun Oregon Dunes KOA to Bullard State park 56km 3h30min 今日は忘れられない1日となった。 まず出発早々LisaとDaoとはぐれた。そしてそのまま各々キャンプ場で集結することに。 Seven Devil's Hill という坂はその名の通り悪魔のよ…

Day5-7 @ Salt Spring 沈没日記

長期旅行者が一箇所にしばらく滞在することを「沈没」というが、わたしはここSalt Springで早速沈没している。人も自然も食事も、何もかもが良すぎるのだ。もちろん不便もあるし、快適なことばかりではないけど、本当にいいところ。本当はMelたちと一緒に月…

Day4 @Salt Spring Saturday Market

Salt Springの町、Gangesでは毎週土曜日にSaturday Market が開かれている。Gangesまでは片道10km弱。行きは下りが多いので30分ほどで到着。(途中で鹿がはねられていたそうだが、わたしは気付かず通り過ぎてしまった。)"make it, bake it, or grow it" が…

鹿の革を脳みそで鞣す Braintanning その3

冷蔵庫に入れていた皮を取り出し、いよいよSofteningの作業。 この時点でなんだか干物のようなニオイがするよ。。 そしてここからはひたすら力仕事。 本には木などで枠を作ってやる方法と、枠なしの方法が載っていたが、 今回は時間の都合上枠を作っているひ…

鹿の革を脳みそで鞣す Braintanning その2

皮を石灰水に浸けて約10日。 ようやく毛がするすると抜けるようになった。 その代わり皮はブヨブヨに膨れ上がる。 アルカリ性に傾いた皮を中性に戻すため、皮を川に浸ける (ダジャレじゃないよ) まる2日放置するとようやく元の感触に戻った。 皮を川から引…

鹿の革を脳みそで鞣す Braintanning その1

革を柔らかくすると書いて鞣す(なめす)。今まで何度かミョウバン鞣しに挑戦してみたものの、思ったように柔らかくはならず、結果的タンバリンになった。これはこれでいいのだが(わりと気に入っているが、叩くたびに毛が舞う)、文字通り柔らかくならなけ…

イノシシを生け捕りにする!? ”ラストハンター”片桐邦雄さん

所変われば狩猟も変わる。 その時代、その土地によって当然ながら文化や風習の違いがある。 狩猟をはじめてから、そうしたいろんな狩猟のカタチを見たいと思うようになった。 もう1ヶ月以上も前のことになるが、 何かとご縁のある浜松にまたあそびに行きた…

2頭目のシカ

おととい、2頭目のシカを獲りました。70kgぐらいのメスでした。相変わらずいっぱいいっぱいだったけど、はじめての時と比べたら、気絶させるのも絶命させるのも一発でできて、苦しませなくてよかった。でもあのときほどの感情の動きがなくなってしまって、あ…

初物

2か月前、はじめて獲物を取った日の日記が出てきました。忘れたくないので、ここに残します。7月1日 初物今日、はじめて自分のわなにシカがかかった。昨日仕掛け直したばかりだったから、今日はかかっていないだろうと思ってナイフを車に置いたままクロック…

イノ、シカ、チョウ、と…

先日いただいたこちらのマシン。 一体なんだと思いますか? 正解はお肉を切るスライサーでございます。 今日はお客さまを招いて、馬小屋の前でBBQをすることに。 早速こちらのマシンが大活躍! お肉がスパンスパン気持ちよく切れます。 イノ、シカ、チョウ(…