まやたろの体当たりチャリンコ日記

まやたろの体当たりチャリンコ日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

Life

徳島〜香川編 おいしすぎる四国

徳島には個人経営のイケてるお店がたくさんある。銀座一福という徳島ラーメンのお店では、笑顔の素敵な奥様が出迎えてくれたし、ウッドアイビスという喫茶店の新居さんにはすっかりお世話になって結局雨の降る中宿がなくて困っていたわたしをかくまってくだ…

徳島編#2 みなみの町でハマチ釣りに

徳島県美波町。ウミガメと水平線が見渡せる美しい海のあるこの町にこの夏から移住したののくんが、仕事の合間をぬって案内してくれた。 その流れで地元のおっちゃんたちと飲むことに。猪鍋とカメノテをつまみながら話に花が咲く。 お二人とも元サーファーと…

滋賀編 #1 日本のキューバ

北海道のライダーハウスで会ったアオヤマさん。滋賀に来る時は寄ってくださいと言ってくれたのでお言葉に甘えておじゃました。 長年小学校の先生を勤めていたが、いろんなことが重なり定年を2年残して退職し、そこからバイクで日本一周したり、フィリピンで3…

三重編 #2 友をたずねて

鈴鹿山脈を横目に国道306を南下する。 直進しようとしたところ、左折してきた車とガードレールの間に挟まれて倒れた。いわゆる巻き込み事故ってやつである。わたしをひいた車はそのまま逃げていった。いわゆるひき逃げってやつである。逃げていく車をボーッ…

三重編 #1 MY HOUSE

知多半島を出発し、ジャンクションで迷子になりつつもどうにか国道をつらつらと走って三重県に突入。 このあたりは彼岸花が多い。彼岸花というのは今まで住んできたところではあまり見かけなかったのだけど、暖かいところに咲くのだろうか。 根っこに毒があ…

岩手編 #2 てどの蔵となかほら牧場

岩手県岩泉町うれいら商店街。ここに「てどの蔵」という面白い場所があると連れて来てもらった。 岩泉にある「てどの蔵」。地元の人たちのさまざまな工芸品が置かれる雑貨屋さんであり、奥の蔵は「てど=手しごと」をする工房でもある。 オーナーのリセさん…

囲炉裏とうなぎと三和土@静岡県南伊豆

熱海から伊豆の丘をいくつも越え、やってきました伊豆半島最南端、南伊豆! 電気はソーラー、水は山水を引き、風呂は薪で沸かし、煮炊きは囲炉裏でし、洗濯機も冷蔵庫もなし、家賃は0円!!という完全オフグリッド生活をしているよっしー&まきんぐに会いに来…

断捨離と旅(&7月・8月のお知らせ)

帰国して早2ヶ月が経ちました。 7月に入ってようやくまともに実家で過ごしています。旅に出る前にするはずだった断捨離。なかなか進まない断捨離。ゴミの山を前にわたしは茫然と立ち尽くしていました。いや、正確に言うと立つ場所もないぐらいでした。 そ…

Day 350-352 Back to Japan!!

5/3 Wed 無事にロサンゼルス空港に到着。お姉さんに頼んでいた工具類も受け取った。 さて、ここから11時間待ち。まあ前回30時間をこの空港で過ごしたわたしからすれば11時間なんてちょろいものです。寝やすそうなスポットも熟知してますし。 屋根も壁…

Day 341-343 Playa del Carmen

4/24 Mon 居心地のいいキャンプ場から抜け出すにはそれを上回る何かが必要だ。一昨日ビーチで出会ったクリスからメールがあり、「お母さんがごはんを作るからよかったら食べにおいで」とのお誘い。食べ物のお誘いを断るというのはわたしの辞書にはないので喜…

Day 334-335 Chitchen Itza to Coba

4/17 Mon チチェンイッツアの遺跡は大変混むと聞き、キャンプ場から2キロ先にある遺跡までチャリンコをとばして8時の開場と同時に中へ入った。さすがにまだ空いている。 中央にそびえるピラミッドは一面につき91段の階段があり、91段×4面+中央の神殿=365…

Temazcal

「テマスカル」をご存知だろうか。真っ暗な空間の中で焼け石に水をかけ、サウナのようになった室内で心身を清める儀式。いわゆる「スウェットロッジ」の一種である。 サンクリの民芸品市場を歩いていると美しい太鼓に足が止まった。その太鼓を作っていた彼の…

Day 313 Chamula and Zinacantan

一歩踏み込んだ途端、衝撃が走った。外観からは想像は付かなかったが、今まで見てきた教会とは何もかも違った。 薄暗い空間の中でまず目に入ってきたのはゆらゆらと揺れる無数のロウソクの灯り。天井からはいくつもの布が斜めに垂れ、両側の壁にはガラスの箱…

Day 312-321 San Cristobal de las casas

この街に一目惚れした。 I fell in love with this town. 朝、目がさめるとサンクリストバルデラスカサス(以下サンクリ)に着いていた。バスターミナルの前の屋台で売られていた、タマレス(メキシコ版ちまき?)とアロスコンレチェ(甘いミルク粥みたいな…

Day 144-157 Aldea Luna

見渡す限りの自然、新鮮な食材を使ったおいしい食事、喧騒を忘れてゆったり流れる時間、あたたかくて心優しい家族、世界中からやってくる愉快な仲間たち。アルゼンチンの山奥でそんな人やものに囲まれて2週間を過ごしてきた。 Surrounded in the nature, hav…

Day107-108 Lago Titicaca

チチカカ湖に着いた。ここはインカの人たちにとって聖なる湖。チチカカ湖と言えばウロスの浮島が有名だが、今回は一泊二日で他の島にも訪れた。 I arrived in Lago Titicaca. It has been a sacred lake for the Inka people. I had a 2 day tour to Isla de…

Day 95, 97 Textiles in Chinchero

8/20 Sat チンチェーロで3日間お祭りが開催されているというので行ってみる。la Fieraと呼ばれるそれは、Marine County fairに似ていた。牛、リャマ、羊に格付けがされていたり、乗り物があったり。どこの店もchicharrón という豚とポテトを揚げたものやChic…

Day 92-94 Sacred valley- where you can see indigenous life

ウルバンバのMedia Lunaという村のワークショップに参加してきました。クイの飼育、薬草、染色と織物、チチャと呼ばれるトウモロコシのお酒の作り方、おまけに水牛耕まで! I had a chance to participate in a workshop at a village called Media Luna in …

Day 87-89 Machu Picchu and the Inkas

8/13 Sat ついにやってきた、マチュピチュ! Machu Picchu at last!! マチュピチュの麓、アグアスカリエンテスからマチュピチュまでバスで向かう。始発は5:30だが、4時に着くと既に長蛇の列が。先頭の人は2:30から並んでいたらしい。 我々はグループだったの…

Day 76-77 San Luis Obispo to Santa Barbara

#8/1 MonPismo Beachは美しかったが、海岸の景色にはそこそこ飽きてきたようだ。というわけで内陸に向かってみる。この先しばらく泊まれそうなところもないので、今日は早めに切り上げてサンタマリアのRVキャンプ場へ。プールとジャグジーがある!やった! P…

Day 40- About Marin

20年ぶりにMarin Countyに帰ってきた。わたしが住んでいたFairfax&San Anselmo界隈は記憶の中では森!というイメージだったのだけど、元ヒッピータウンということもあり、オーガニックなお店や自転車やさんがたくさんあるかわいらしい町である。 I’m back in…

Day 18-26 Portland#1 Cully Grove

しばらくPC故障のためなかなか更新できていませんでしたが、ポートランドの素晴らしき日々について数回に分けてご報告したいと思います。 My update has been sluggish, due to my broken PC. I'll try to catch up with my wonderful days in Portland. ま…

ハリーと愉快な仲間たち 〜「尊敬と優しさ」で成り立つソルトスプリング島の暮らし〜

バンクーバーから2時間、豊かな自然に囲まれたコミュニティ カナダの首都・バンクーバーからフェリーを乗り継ぎ約2時間。バンクーバーとバンクーバー島に挟まれたガルフ諸島の中に浮かぶ人口1万人の島、ソルトスプリング島。港に着いたら、坂を上り、羊が放…

鹿の革を脳みそで鞣す Braintanning その3

冷蔵庫に入れていた皮を取り出し、いよいよSofteningの作業。 この時点でなんだか干物のようなニオイがするよ。。 そしてここからはひたすら力仕事。 本には木などで枠を作ってやる方法と、枠なしの方法が載っていたが、 今回は時間の都合上枠を作っているひ…

鹿の革を脳みそで鞣す Braintanning その2

皮を石灰水に浸けて約10日。 ようやく毛がするすると抜けるようになった。 その代わり皮はブヨブヨに膨れ上がる。 アルカリ性に傾いた皮を中性に戻すため、皮を川に浸ける (ダジャレじゃないよ) まる2日放置するとようやく元の感触に戻った。 皮を川から引…

鹿の革を脳みそで鞣す Braintanning その1

革を柔らかくすると書いて鞣す(なめす)。今まで何度かミョウバン鞣しに挑戦してみたものの、思ったように柔らかくはならず、結果的タンバリンになった。これはこれでいいのだが(わりと気に入っているが、叩くたびに毛が舞う)、文字通り柔らかくならなけ…

2頭目のシカ

おととい、2頭目のシカを獲りました。70kgぐらいのメスでした。相変わらずいっぱいいっぱいだったけど、はじめての時と比べたら、気絶させるのも絶命させるのも一発でできて、苦しませなくてよかった。でもあのときほどの感情の動きがなくなってしまって、あ…

初物

2か月前、はじめて獲物を取った日の日記が出てきました。忘れたくないので、ここに残します。7月1日 初物今日、はじめて自分のわなにシカがかかった。昨日仕掛け直したばかりだったから、今日はかかっていないだろうと思ってナイフを車に置いたままクロック…

干し野菜、はじめました

先日図書館で何気なく手にした「干し野菜のススメ」。 干し野菜のメリットについて以下のように書かれていました ・旨味が凝縮され、甘味が増す ・調理時間が短くなる ・味が染み込みやすい などなど 生粋のだまされ気質素直なわたしは、 その後も次々と干し…

スイカおじさん

ゆうべ、やまもとさんがスイカをもってきてくれました。 中を割るとうっすらとしたピンク色。 食べてみるとほんのりとした甘味。 つまりは時期尚早だったようです。 「なんだ、だめじゃんか。うっちゃっちまえ(捨てちまえ)」 と言いながら帰っていったやま…