にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day1 @Vancouver 旅のはじまり

バンクーバーに着きました!
日本を発ったのが18日の夕方。
そしてバンクーバーに着いたのが18日の朝。なんだか不思議。
エアカナダはレビューでは酷評されていたので期待してなかったけど、サービスも機内食もそんなに悪くなかった。
でもリクライニングがとても浅くて狭くて結局一睡もできなかった。

空港に着いて相棒を組み立てていると、POLICEと書かれた自転車のおじさんが近づいてきた。
やばい、こんなところでチャリンコ組み立ててるから怒られるのじゃないか?とヒヤヒヤしていると、「どっから来たんだ?どこへ行くのか?」と聞かれた。
ん、これは職務質問か?あんまり長期滞在だと思われるとヤバイかな。とかいろいろ考えて、とりあえず「North Vancouverの友人のところに行き、そのあとSalt Spring islandに行く」と言った。(嘘じゃない)
そしたら、「俺のおすすめの場所がある」とおもむろにスマホを取り出して地図やら写真を見せながら、ここでキャンプできるとか、シャワーが浴びれるとか教えてくれた。
なんと親切なポリスマン!ありがとうございます。
f:id:mayataro811:20160520085016j:image

組み立てに四苦八苦しながらも1時間半かけてようやく組み終わり、意気揚々とこぎはじめようとした瞬間。。お、重い。。
想像以上の重さによろけ、苦笑するしかない。
そして道に出たかと思えばなんだか違和感。クラクションを鳴らされまくる。ひーーごめんなさいー!怖いよーー!
そ、そうか。ここは右側通行か。反対レーンを逆走してしまった。わかっていたはずだけどヨーロッパ以来久しぶりの右側通行。まだ慣れませぬ。

しばらく走っていると目の前にパトカーが止まっている。よくよく見ると、さっきの自転車ポリスメンではないか!
「どこに行くのか?」とまた聞かれ、North Vancouverだと答えると、どうやら道を間違えたようで、正しい道を教えてくれた。「どこまで行くのか?サンフランシスコか?ロスか?」とまたもや聞かれたので、「じ、実はアルゼンチンまで、、」と言うと、大変驚いた様子で、「まじか!そいつはすげーな!なんかブログとかやってるのか?」と聞いてきた。ブログは日本語だからとFacebookのアカウントも交換した。記念に相棒と一緒に写真も撮って送ってくれた。

空港から本日の目的地、North VancouverのKeikoさん宅までは約30km。普通であれば2時間半ぐらいで着く距離だ。しかし自転車と合わせて40kgとなる車重を漕ぐのは容易ではない。少しの坂でも一気に減速してしまう。景色を撮ろうと立ち止まってカメラを取り出したはいいものの、再び出発しようとするとよろける。そのまま重さに耐えきれずに自転車が倒れること3-4回。そして調子よく走っていたかと思うと荷物が盛大に荷台から落ちた。はーー。なかなか進まないぞー。でもバンクーバーチャリダーはやさしい。立ち止まってゴソゴソやってるとみんなが大丈夫か?と声をかけてくれる。

しばらく進むとブレーキの様子もおかしいし、自分でもいじってみたけどラチがあかないので近くの自転車やさんに運び込む。「今忙しいからな、2日待ってくれ」と言われたが、そんなに待てないからとりあえず走れるようにしてくれと頼むと渋々やってくれた。ありがとう!と言うと10ドルだと言われた。まあそりゃそうか。しかし走り始めてしばらくするととてつもなくキーキー言う。なんだか直してもらう前よりもひどくなってないか?何回か立ち止まって点検してみると、後輪のブレーキパッドが外れかけていた!おーい!頼むよにいちゃん。。これからは人に頼らず自分でなんとかできるようにしよう。

やっとの思いでKeikoさんのお宅に着いたのは17時前。空港を出たのが13時前だから約4時間もかかってしまった。はあー…先が思いやられる。しかしはじめちゃったんだからしょうがない。少しずつ慣らしていくしかないですね。

Keikoさんのお宅には旦那さんと、6人のホームステイの日本人がいる。着くと早速夕飯を食べさせてくれた。空港から水すら飲む余裕がなかったので沁みわたる。。
夕飯を食べた後は家のすぐ近くにある国立公園に散歩に連れて行ってもらった。
入るとすぐに吊り橋がある。
f:id:mayataro811:20160520092509j:image
f:id:mayataro811:20160520092508j:image

吊り橋から眺める滝が美しい。
f:id:mayataro811:20160520092513j:image

コケがたくさん生えた木
f:id:mayataro811:20160520092851j:image 
九寨溝のようなエメラルドグリーンの川も!美しすぎる。。
f:id:mayataro811:20160520092507j:image

こんなに豊かな自然が家のすぐ裏にあるなんて、うらやましい!

そんなこんなで多少のトラブルもありつつ、たくさんの人に助けられながらなんとか元気でやってますぞ。