まやたろの体当たりチャリンコ日記

まやたろの体当たりチャリンコ日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

Day 166-169 Santa Maria to Pituil

アルゼンチンの人たちはシエスタがあるからか、夜まで元気だ。どこのキャンプ場でも、夜中の1時2時を過ぎてもパーリーしている。そしてどこに行っても犬がうるさい。そんなわけで毎晩のようにパーリーピーポーと犬に悩まされている。

 

People in Argentina can party until midnight probably because they have ciesta. Every night I'm having trouble sleeping in the party people and barking dogs.

 

f:id:mayataro811:20161105035347j:image

 

キャンプ場のおじさんから温泉情報をゲットしたのでそこを目指す。この辺りではだいたい14時過ぎぐらいから強風が吹くので、早めに出発しなければいけないのに、出発が遅れたため、見事に風にやられる。向かい風×登り坂のコラボにより、時速6kmに。ばからしいので押すが、なかなか進まない。

 

The owner of the campsite told me that there is a hot spring, so I decided to go there as my goal for today. The wind gets strong after 2pm, so I wanted to leave early but I ended up leaving late, and the wind caught me. Headwind combined with uphill, resulted in only 6km/h. I decided to push.

 f:id:mayataro811:20161105035538j:image

 

そういえばアルゼンチンに入ってからいたるところでアースオーブンを見かける。だいたい数軒にひとつぐらいの割合である。パンを焼くためのようだ。

 

I see so many cob ovens in Argentina. They bake bread in it.

f:id:mayataro811:20161105035426j:imagef:id:mayataro811:20161105035450j:image

f:id:mayataro811:20161105035520j:image

 

結局103km走って力尽き、温泉の5km手前の村にある学校の裏でキャンプ。温泉を夢見ながら眠る。夜中に何度も犬がテントの周りをぐるぐるしてきてなかなか眠れない。南米に来てから犬が嫌いになりそう。

 

After103km, I ended up camping in the back of a school. 5km to the hot spring, but I was too tired to climb up the mountains. At night, a dog was circling around my tent for few times, so I couldn't sleep well. I'm starting to hate dogs ever since I came to South America.

 

翌朝、さあ温泉や!と意気揚々と出発したが。。

 

The next morning, I left for hot springs!! But...

 

f:id:mayataro811:20161105035827j:image

f:id:mayataro811:20161105040227j:image

 

この川を渡ると知って一気に気持ちが萎えてしまった。午後の風の前に少しでも先へ進むほうが賢明かな。さよなら温泉。。

 

When I found out that I need to cross this river, I gave up and thought that it's better to move forward before the wind starts. 

 

途中おなかがすいたのでパンを食べ、しばらく進んでいるとある異変に気付く。

ダ、ダウンがない!!
 
腰に巻いていたはずのダウンが消えている。気づかないうちに吹き飛ばされていたようだ。慌てて元来た道を戻る。途中すれ違う車にも聞いてみたが、見かけていないとのこと。結局5kmぐらい引き返したが見つからず。
ああ。またなくしてしまった。。テントに引き続きダウンもサンティアゴで新調か。。
 
と思っていると目の前でピックアップトラックが止まる。そして運転手のおっちゃんが手に持っているのは。。
わたしのダウン!!
あーよかった!ありがとうおっちゃん!
 
わたしはつくづくラッキーだ。
それにしても落し物が多すぎますな。気を付けねば。

 

I had some breakfast on the way, and after few minutes, I realized something.

 

Where is my down jacket!!?

 

 I tied my jacket around my waist, but it was gone. I switched back to find it, but I couldn't find it anywhere. After 5km I gave up.

Oh...again. I need to buy a tent and a jacket now. 

I was disappointed, when a truck stopped in front of me, and the driver had... My jacket!!!

Muchas gracias señor!!!

 

I'm so lucky again. But I have to be careful because I'm keep on loosing things.

 

 

さてさてそんなこんなでBelenの町に到着。連日のテント泊で身体がバキバキに痛いので今宵はホステルに泊まろうとウロウロしていると、おばさんに声をかけられ、そのまま流れで彼女の宿へ。

 

I finally arrived to the town of Belen. My body was in pain after many days of camping, so I was looking for a hostel, when a woman talked to me and took me to her hostel.

 

なかなかキレイだし、ドミトリーだけど誰もいない。というか誰もいない。どこにも案内の看板も出ていないから、はたから見たらホステルだということすらわからない隠れ家ホステル。ホステル丸ごと貸切状態。

マテを飲んでくつろぐ。

 

 

It was a nice hostel, and it was a dormitory but no one else. Actually there were no one else in the whole hostel!

Relaxing time drinking mate.

https://www.instagram.com/p/BMUcfe4AZa5/

【マテ茶 Mate】アルゼンチンではマテ茶を飲む習慣があり、家でも町中でも、どこでもみんなサーモスを持ち歩いている。マテ壺(ひょうたんや木でできてる)に茶葉を入れて、ボンビージャ(先端に細かい穴の空いたストロー)で吸う。基本的にはひとつの容器をその場にいる人でまわし飲みする。コミュニケーションツールのひとつなのだろう。苦味があるので好き嫌いは分かれるが、わたしはわりと好き。せっかくなので道具を買ってみた。ボンビージャは普通は金属だけどあえて竹でできたものを選んでみた。しかし、しばらくすると。。穴が大きすぎるのか茶葉が詰まって飲めないぜよ。。 http://m.tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2010/03/post_88.htmlMany people enjoy drinking mate in Argentina. Whereever they are, in their house, or in the town, they always carry thermos bottles and mate goods.I got a mate gourd and a bombilla (a special straw for mate). I thought the bamboo bombilla is nice instead of the silver ones, but actually it's hard to drink because the holes are big enough for the leaves to clog...

 

 

おばさんは話好きで、気付いたら1時間半くらいずっと話していた。子供が5人いるとか、幼稚園の先生を29年間しているとか、月給がいくらだとか、アルゼンチンの母親は料理をしないとか、輸入に頼りすぎていて経済がどうとか、そんな話だったと思う。わたしのスペイン語は相変わらずアレなので、深いところを突っ込めないのが(突っ込んでもなんて言ってるかわからない)のがくやしい。

 

She was very talkative, and she told me many things starting from her family and her job, and to the economics and problems in Argentina. I need to practice more Spanish to understand and ask more questions that I want.

 

f:id:mayataro811:20161105035926j:image

 

翌朝、久しぶりにベッドで寝たおかげで身体の痛みはすっかりとれた。たまにはちゃんと休むのも大事ですな。

おばさんが頭にいいからとくるみをたくさんくれた。

 

The next morning, I felt so perfect after sleeping well on the bed. It's important to rest once in awhile.

The madam gave me tons of walnuts.

 

隣町のLombreにあるインカの遺跡へ。同じインカ遺跡でもマチュピチュとはずいぶん違う。でも何よりも人がいなくて静かなのがよい。ひとりじめ。

 

I visited the Inka ruins in Lombre. It's quite different from Machu Picchu, but I like that is so quiet. No one else again.

 

f:id:mayataro811:20161105035958j:imagef:id:mayataro811:20161105060034j:imagef:id:mayataro811:20161105060129j:imagef:id:mayataro811:20161105060105j:image 

博物館もあり、いろいろと考え事をしていたら長居していた。

そのためあまり先に進めず、55km走って道から少し外れた木陰でキャンプ。風が強くてテントがなかなか張れないのでテントを敷いて寝た。

 

 I spend a lot of time there, so I could only go 55km, and I camped under a tree. The wind was so strong that I couldn't build up my tent, so I layed on it.

 

前日の反省を活かし、今度こそ早起き。朝の道は暑くもなく、風もなく、とても気持ちがよい。

振り返るとこの景色。地球に吸い込まれそう。。

 

Leaving early this morning. It's nice to bike without wind.

I turned back and saw this magnificent view. 

f:id:mayataro811:20161105061948j:image

 

I ended up in a small town, Pituil.

 

https://www.instagram.com/p/BMUbfscgkWL/

108km走って、今日の宿はこの大きなオリーブの木の下。とても静かで人のあたたかい小さな村の広場。After 108km, my hotel for tonight is under this big olive tree. People in this small little village are so warm.

 

広場のベンチの脇でひとりくるみを割る不審者。

A stranger cracking walnuts next to the bench in the plaza.

 f:id:mayataro811:20161105200611j:image

 

 

 

きれいに剥けてひとりほくそ笑む不審者。

f:id:mayataro811:20161105103739j:image

 

充電と水の補給をさせてくれたおばあちゃん。夕飯にもらったミートローフみたいなのもおいしかった。

 

A kind lady who let me charge my battery and fill my water bottles. She also gave me a meatloaf kind of thing for dinner which was delicious.

 

f:id:mayataro811:20161105094444j:image 

夜の広場。馬車が走っている。

静かだなあ。と思っていたら広場の真ん中でパーリーがはじまった。アルゼンチンの夜は長い。

 

f:id:mayataro811:20161105094931j:image

広告を非表示にする