にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day 182-183 Across the Andes #2

f:id:mayataro811:20161122014211j:image

 

11/15 Tue
早く起きてなるべく風のないうちに走ろうと思っていたのに、昨日のシャワー待ちのおかげで見事寝坊。そして朝から風が吹いておる。
 
I was planning to leave early before the wind gets strong, but overslept. And the wind is already strong.
 
気合を入れるために昨日の天の恵みのオレンジジュースを作って飲む。贅沢にオレンジを丸ごと2個使っております。うまーい。落ちてるオレンジなんて拾って大丈夫なの?という声が方々から聞こえてきますが今のところ生きてるからたぶん大丈夫でしょう。

 

I made some juice with the oranges I got from the road. Yum!!

 

f:id:mayataro811:20161121193856j:image
 

 
宿を出ると目の前に雪山現る。南米大陸最高峰、アコンカグア6960m。もう少し近づいてから写真を撮ろうと思ったのだけど、この時もっと撮っておけばよかった。
 
Aconcagua is the highest peak in South America. 6960m.
 

 f:id:mayataro811:20161122014308j:image


ここからはどうやら1kmで100mずつ上がっていく仕様のようで、向かい風とのコンボでなかなか進まない。しかしわたしにはメンドーサで変えた新しいギアがあるのだ。坂はキツイけど以前のように押すことなく乗ったまま上がることができた。でも向かい風とコラボされたらムリです。

 
It wasn't an easy climb, but I managed to do it thanks to my new gears. 

 

朝はきれいに見えていたAconcaguaだが、近くに連れて雲隠れされてしまった。そんなに恥ずかしがらないで。ビューポイントで少しねばってみたけどお昼を食べていたらどんどん風が強くなってきたので慌てて出発する。昨日の二の舞はイヤじゃ。

 

Don't be so shy, Aconcagua. I was waiting for the clouds to go away, but the wind became stronger so I decided to leave.

 

https://www.instagram.com/p/BM2Nc9ZgAg7/

南米大陸最高峰アコンカグア6960m 雲隠れされておる。。チリ国境まであと少し!!Aconcagua, the highest peak in South America, hidden in the clouds. I'm almost there, Chile!!

 

他の山もカッコいい。

 

f:id:mayataro811:20161121194026j:image

 

国境手前のトンネルからはげしい渋滞で、どうしたものかと思ったらなんとプロテストか何かでゲートが閉まっているとな。わたしはチャリなので5-6km続く渋滞(というよりもはや動かないので止まってる)の横をするすると抜けていった。

いやあ、すみませんね、運転手のみなさん。

 

There was a long traffic jam to the border because the gate was closed with a protest or something. I was lucky to be on my bike :)

 

f:id:mayataro811:20161121194938j:image

 

ピンク色のかわかわいい

f:id:mayataro811:20161121200816j:image

 

ゲートの先のトンネルは自転車通行禁止のためエマージェンシーカーに乗せてもらう。5分待ってって言われたけど30分ぐらい待った。まあ南米ではよくあることです。その間に拾ったオレンジと手持ちのみかんをがんばって4つぐらい食べた。チリの税関は厳しくて前もキヌアとかチアシードとか全部ボッシュートされたのですよ。あの恨みは忘れない。

 

そしてエマージェンシーカーに乗る。エマージェンシーカーってどんなんだろうとワクワクしていたら普通のハコバンだった。 

 

I waited for an SOS car because it's not aloud to ride bikes through the next tunnel. I ate my oranges while I waited, because the immigration in Chile is very strict for fruits and seeds. They took away my quinoa and chia seeds last time. I'll never forget that.

 

 

f:id:mayataro811:20161121195627j:image

 

トンネルを抜けるとついにチリ!!一気に景色が変わった。

 

Chile!!

f:id:mayataro811:20161121200040j:image

f:id:mayataro811:20161121200622j:image

f:id:mayataro811:20161121200736j:image

 

数キロ先のイミグレで入国審査。せっかくオレンジがんばって食べたのに全くチェックされなかった。まあいいんですけどね。オレンジ食べ過ぎてちょっと気持ち悪いんですけどね。

イミグレを抜けるとこんなワインディングロードが待っておりました。地図で見たときからすごいとは思っていたけど実際に見るともっとすごい。 

 

After few km, an immigration and winding roads DOWNHILL!!

 

f:id:mayataro811:20161121200213j:image

 

出発してから6時間経って26kmしか進んでない。しかしここからは爽快なダウンヒル。3時間ほどであっというまに100kmを突破し、Los Andesという町で宿探し。しかしここは炭鉱夫が多くて全体的に宿が高いらしい。キャンプ場もない。またもや日が暮れようとする中、地図を頼りにhostelと名のつく場所を目指す。そこは予算オーバーだったが、代わりに向かいにある看板も何もない宿を紹介してもらった。そしてここが最高の宿だった。宿はできたばかりでとてもきれい。オーナーさんはとても親切で他に宿泊客はいないようでドミトリーを1人で使わせてもらう。

 

It took me 6 hours to do 26km, but after that was all the way down and I ended up biking 100km to Los Andes. It was hard to find a cheap hostel here, but I was lucky to find a nice one in the end. The owner was super nice and the rooms were beautiful.

 

f:id:mayataro811:20161121204146j:image

 

久しぶりの熱いシャワーから出てくると中庭で何やら盛り上がっている。今日はサッカーのチリVSウルグアイ戦のよう。わたしも混ぜてもらい、ビールやおつまみをいただく。サッカーのあとはそのままBBQに。肉だけでなく野菜もたっぷりでおいしい。ちなみにチリとアルゼンチンはお互いをライバル視しているみたいで、サッカーでも一番盛り上がるのはアルゼンチン戦らしい。チリワインをふるまってもらったら、アルゼンチンワインとどっちが美味い?としきりに訊かれた。まだチリワインあんまり飲んでないからわからない、とはぐらかした。疲れていたけど楽しすぎて2時まで飲んだ。

 

When I got out from the nice hot shower, people were excited watching the Chile VS Uruguay football match. I sat down and joined them. After the match, we had a Chilean BBQ which was super delicous because it's not only meat but also a lot of veggies. 

I was tired but it was so fun that I stayed up until 2am.

 

f:id:mayataro811:20161121204002j:imagef:id:mayataro811:20161121204012j:image

 

11/16 Wed

昨日は夜更かししてしまったけど朝はちゃんと起きられた。ワインが残っているのか体がだるいけど。宿のオーナーさんにお礼を言って出発。起こしちゃってごめんなさい。とてもいい宿なのでLos Andesに行かれる方はぜひ。オススメです。

 

Muchas gracias Patoricio! I highly recommend this hostel in Los Andes!!

 

Hosteria Del Canto (チリ Los Andes) - Booking.com

リンクはオーナーのお母さんがやっている宿で、わたしが泊まったのはその向かいにあるホステル。まだできたばかりで名前も看板もないけどお母さんにもっと安い部屋はありませんかと聞いたら紹介してくれた。10000ペソ。

 

The link is the hosteria that the mother of the owner runs. I asked if there is a cheaper room and then she took me to the other hostel just across the street. 10000pesos.

The cheapest in this town.

 

f:id:mayataro811:20161121223744j:image

 

午前中はひたすら無心でこぎ、下り気味だったのと高速?に乗ってしまったこともあってあっというまに50km。高速の脇にはSAみたいなくだものやさんがあって、アルゼンチンでは高くて手が出せなかったアボカドが1kgで1000ペソ(約150円)とかクレイジーに安くてここは天国かと思いました。日本では狩猟解禁ですがわたしはアボカド解禁です。くだものの種類も豊富で、ペルー以来のチリモヤとか、ペルーで探していたけど冬だったので見つからなかったルクマも発見。

 

I kept biking without thinking anything until I saw some fruit shops on the way. I thought I might be in heaven because avocados are so cheap here!! I also found chirimoya and lucuma (which I wanted to eat since Peru!) as well.

 

f:id:mayataro811:20161121205341j:image

 

↓こちらがルクマ。フルーツのくせに栗のようにパサパサしてる。種も栗みたい。味はキャラメル味のかぼちゃかな。

 

This is lucuma. It tastes like a caramel flavored pumpkin.

 

f:id:mayataro811:20161121205310j:image

 

途中で道を間違えたのだけど、おかげで素敵なパン屋さんと巡り会えた。

お店の外でパンをほおばっていたらコーラをくれた。あーおいしい。

町の看板や広場のオブジェから考えるに、この町は某C社の支配下にあるようです。

 

I took the wrong way, but I found a nice bakery. I was eating bread outside and the madam gave me a bottle of coke. yum!!

I guess this town is under control of a certain company.

 

f:id:mayataro811:20161122014357j:imagef:id:mayataro811:20161122014412j:image

 

Quillotaという町に14時過ぎに着き、ジェラートを食べつつ休憩。アルゼンチンやチリではなぜかコンビニで売ってるような袋入りのアイスよりもジェラート屋さんのアイスの方が安くておいしい。というか袋アイスが高すぎる。

 

I arrived in Quillota, where I had some ice cream.

 

f:id:mayataro811:20161122014553j:image

 

そこからはアップダウンがきついけど川沿いの気持ちの良い道。海まであと10kmというところで行こうかと迷ったけど、キャンプ場もあるし海は明日の楽しみに取っておこう。

 

After that was a steep but nice road along the river. 10km to the coast, but I decided to leave it for tomorrow because I found a campsite.

 

f:id:mayataro811:20161122015055j:image

 

キャンプ場に着くとドイツから来た豪華客船ならぬ豪華客バス御一行と出会った。キッチンもあり、後ろ半分は全て個室のベッドになっている。すごい。棺桶みたいだと笑っていたけど。 夕飯に招待してもらったので喜んでお受けしました。ここ数日いつにも増してすさまじい乞食っぷりを発揮するわたくしです。

 

At the campsite, there was a group from Germany travelling through South America on a special bus. They have a kitchen and the back half of the bus are private bedrooms. They also invited me for dinner! I'm so thankful to everyone for feeding me!

 

 f:id:mayataro811:20161122015124j:imagef:id:mayataro811:20161122015137j:image