にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day 210-213 Tranquilo to Cochrane

旅 travel 自転車 bicycle 6. Chile

https://www.instagram.com/p/BN-WyvTAccj/

Instagram


12/13 Tue

トランキーロにはマーブルカテドラルという洞窟がある。何十万年もかけて削り出された洞窟はトルコブルーの湖を反射して青く輝く。ツーリスティックだとか写真で見るほどすごくないとかいう意見もあるが、そんなの実際に見てみないとわからないじゃない、というわけであまり期待せずに行ってみた。

 

There is a famous cave called Marble Cathedral here in Tranquilo. The cave glows blue reflecting the turquoise blue water.

 

ツアーはひとり10,000ペソだった。はじめ9,000と言われたけど5分後に戻ってきたらなぜか値上げされた。

モーターボートに乗ること約20分。

 

不思議な形の岩石たち。水で削られるだけでとうしてこんな形になるのでしょうか。

 

After 20 minutes boat ride, we arrived to the impressive shape of rocks.

 f:id:mayataro811:20161227071940j:image

f:id:mayataro811:20161227072026j:image

f:id:mayataro811:20161227073028j:imagef:id:mayataro811:20161227073055j:image

 

期待してなかったら思いの外よかった。みなさまも行かれる際は期待しないことをおすすめします。

 

I didn't expect much, but it was pretty nice. It's better not to make expectations and you will enjoy it.

 

 

今日は天気が良かったから走ればよかったかなと思ったけどまあたまにはのんびりするのもいいですね。

 たまってた洗濯物をし、マットやチューブのパンクを修理し、ゆっくりごはんをつくる。

 

It was a beautiful day so I felt like I should have biked, but it's sometimes nice to have a relaxing time washing clothes, fixing my sleeping mat and my tube.

 

ツナアボカド丼

f:id:mayataro811:20161227072440j:image

 

ドイツ人カップルも合流し、暖炉のぬくぬくした部屋でみんなでワインを飲む。文明社会バンザイ。

 

The German couple joined us and we had a civilized night in a warm cabin.

f:id:mayataro811:20161227072144j:image

 

12/14 Wed

明け方激しい雨と風で目が覚め、この中走るのかと思うと朝から憂鬱になった。しかし出発する頃にはおさまり、意外とひどくない。最初の10kmはずっとのぼりで、それをクリアすると比較的平ら。

 

I was woken up by the sound of wind and rain. I felt so blue imagining biking in this weather. But it turned out to be better by the time we left. 

 

次から次へと移り変わる景色。地球というパレットは実に色とりどり。湖や川、ひとつひとつこんなにいろんな色があるなんて知らなかった。

 

I never knew that there are so many different colors of blue in every lakes and rivers.f:id:mayataro811:20161227080730j:imagef:id:mayataro811:20161227080745j:image

f:id:mayataro811:20161227080541j:imagef:id:mayataro811:20161227080602j:imagef:id:mayataro811:20161227080955j:image

 

それにしてもチャリダーめっちゃ多い。今日だけでイギリス人、フランス人カップル、スロベニア人カップル、スウェーデン人の女の子、ノルウェー人カップルに会った。

 

so many cyclists!!

f:id:mayataro811:20161227072540j:image

 

そしてまたパンクした。。

これを機にパンク修理上達しよう。。

 

And I got a flat again...

 

 

ベルトランドという町に19時頃に着く。店にはワインすらなかったが、ちょうどアサドパーティーに誘われたので合流することに。しかしキャンプ場を探している間にパタゴニア名物・羊の丸焼きは跡形もなくなくなっていた。。代わりにパン、サラダ、ワインなどを乞食のように貪りました。

 

 We arrived in Bertland around 7pm. They invited us for an Asado party but we went to look for a place to stay and when we came back, the lamb was already gone. But I filled myself with lots of free wine and salad.

 

12/15 Thu

1km先の野宿ポイントに移動。

 

we moved to a free camp 1km out of town.

https://www.instagram.com/p/BODAza7AO17/

川の前、木の下、最高の野宿スポットBest place for wild camp just in front of the river under the trees

 

ここリオベイカーは大きなマスがたくさんいると聞き、設営をすませて早速フライフィッシングをはじめる。

 

Rio Baker is famous for big trouts, so we started fly fishing.

f:id:mayataro811:20161227072831j:image

しかし雨と風がひどくなり、これでは一向に釣れる気がしないのでひとまず退散。フライフィッシングは初心者のわたしには難易度が高すぎるので、町へ戻って普通の釣り竿がないか探し回っていると、おじさんが釣り竿レンタル+湖まで船を出してくれるというので、一時間後にゲリーを連れて戻ってくるという約束を取り付ける。しかしゲリーは朝焚き木を運ぼうとした時に川に落ち、体調を崩してしまったため、結局ひとりで戻ることに。

ところが約束したおじさんは、もう少し雨がおさまってから、と言い、何時?と聞いても

「うーん、5時か6時か7時」

と言ってぜんぜん取り合ってくれず、1時間半待っても出発する気配がないので諦めてトボトボと店を出たところ、昨日のパーティーにいたガイドの人が釣り竿を貸してくれた。ルアーもゲットし、喜び勇んでいざ釣りを始めようとすると。。ハンドルがない。

 

Fly fishing is so difficult for a beginner so I went back to the town to look for a normal fishing rod. I found a man who would rent me a rod and also a boat to go out to the lake, so I told him I'll come back in an hour with my friend.

but when I came back, it started

tl rain and he didn't want to go out.

i waited for 2 hours but he didn't seem to leave so I gave up.

when I was walking back, I found a nice guy who lended me his fishing rod.

but when I tried to start, I realized there was no handle.

 

 

f:id:mayataro811:20161227073214j:image

持っていた工具で代用していたがうまくいかず、せっかく調達したルアーも引っ掛けてなくし、もうつくづくわたしは釣りに縁がないのだなと絶望していたところ、救世主現る。

フランス人のライダー・フーゴ。持っていたルアーを貸してくれ、さらに彼自身が大きなマスを釣り上げた。

 

i put my tool instead of the handle but it didn't really work, and I lost my lure in the lake. I'm not in luck with fishing.

i almost gave up when a French motorcyclist showed up and lended me his lure. And he caught a huge trout!!!

f:id:mayataro811:20161227072700j:imagef:id:mayataro811:20161227072719j:image

 

おかげで念願のマスにありつけました。

ホイル焼きとあら汁で。うまかったー!ありがとうフーゴ!

 

Thanks to Hugo, I was able to taste the delicous trout. Thank you so much Hugo!!!

 

12/16 Fri

相変わらず天気が悪い。ゲリーはもう少しゆっくりすると言うのでコクランに向かう。コクランまでは40kmあまりだが、凶悪な坂しかないと聞きビクビクするわたし。

 

40km to the next town Cochrane. I heard there are only nasty hills on the way.

 

川沿いのアップダウン。晴れたと思ってカッパを脱いだ途端に土砂降りになり、慌てて着ると晴れるというパタゴニア名物気まぐれ天気。一時間の間に晴れと雨と風が入れ替わる。まったく気分屋さんですね。

 

Typical Patagonian weather today. Sun and rain and wind in every few minutes. 

f:id:mayataro811:20161227074851j:image

 

どうにかコクランにたどり着く。なぜかハリ○ッドを意識してるコクランさん。

 

Arrived in Cochrane. He wants to be like Hollywood.

f:id:mayataro811:20161227075755j:image

キャンプ場に行くと先日道端で会ったスロベニア人カップルの他にイギリス人チャリダーがいた。

 

念願の釣り竿もゲット。なかなか高い投資なのでなんか釣れますように。(食べられるやつ)

 

 

Many cyclists in this campsite as well. And I finally got a fishing rod!! I hope I can get something!!