まやたろの体当たりチャリンコ日記

まやたろの体当たりチャリンコ日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

Day 214-215 Cochrane to Tortel

12/17 Sat

コクランからオイギンスはアウストラル街道の中でも特に雨が多いらしく、ここを濡れずに抜けられるチャリダーはほぼいないらしい。そんな中、この日だけは晴れ予報だというのでみんな貴重な晴れ間を狙って早く出発したが、わたしは早速出遅れ10時に。そして町を出ようとすると今度は羊の群れに行く手を阻まれる。

 

Cochrane to Villa O'Higgins is a very wet section in Carretera Austral, and its said that almost no cyclists can go through dry.  Today was one of the few days that was sunny, so eveyone tried to leave early, but I was late again. And when I tried to get out of the town, a sheep herd blocked my way.

f:id:mayataro811:20161231065345j:image

 

アップダウンの続く道。ようやくダウンヒルだぜ!と思った矢先にまたもやパンク。これで3度目。

 

Up and down. I got a flat again on the downhill.

 

f:id:mayataro811:20161231071136j:image

 

パンク修理してたら16:30になってしまった。近くに素敵な家族がやっている農園&キャンプ場があるというのでそこに向かってみる。しかし片道10kmの遠回りだということがわかり、とても迷ったけどせっかくなので行ってみることにした。ゲートやダートに阻まれてなかなか進まない。でも景色は素晴らしい。それにしても誰も見かけないなあと思ったら、やっとの思いでたどり着いたキャンプ場にも誰もいなかった。疲れ果てたので氷河が一望できる牧場の一角に忍び込んでテントを張る。

 

After fixing my flat, it was 4:30pm. There seemed to be a nice farm and campsite owned by a nice family, so I tried. I hesitated when I found out it was a 20km detour, but I headed anyway. Many gates and dirt roads, but the scenery was beautiful. But I ended up finding the campsite empty. I was tired so I pitched my tent in front of the glaciers.

 

f:id:mayataro811:20161231071128j:image

 

散歩してたら馬がついてきた。わたしが歩くと馬も進み、わたしが止まると馬も止まる。だるまさんごっこみたい。

 

Playing with horses.

 

f:id:mayataro811:20161231071134j:image

 

明日の天気はどうなるかしら。遠回りしたので次の町トルテルまで90kmです。。

 

I hope the weather lasts tomorrow. 90km to Tortel...

 

 

12/18 Sun

激しい雨で3:30に目が覚め、そのまま寝付けず、びしょ濡れのテントをたたんで6:30に出発。結局素敵な家族に会えずに残念。街道まで10km戻るのが大変だった。街道に戻ってからは割と平坦だが、雨がどんどん強くなり、靴の中はプールに。この靴防水だと思ってたんだけどな。

 

Hard rain woke me up at 3:30am, and I couldn't go back to sleep, so I decided to leave. It was pretty hard to go back to the Carretera. The rain got stronger and my shoes got soaked. I thought these shoes were waterproof...

f:id:mayataro811:20161231071649j:image

しばらく走ってるとまた後輪がパンク。雨の中のパンク修理に手間取り、すっかり身体が冷え切って震えていると、通りかかった車がお湯と肉をくれた。

 

I had a flat again. Fixing flats in the rain is hard, and I was shiverring as well. A car stopped by and gave me some hot water and meat.

f:id:mayataro811:20161231074509j:image

 

しばらく走ってると変な音がするなあと思っていたら、今度は前輪のブレーキが取れた。えぇっ、、取れた、、!?

 

After a while, my front brake came off...

f:id:mayataro811:20161231074459j:image

 

仕方ないのでしばらく後輪ブレーキだけで走っていたが、こちらも雨で濡れてるせいかあまり効かず、下り坂が怖くてたまらない。わたしから下り坂を取ったら何が残るというのですか。もう疲れ果てたのでヒッチしようと思ったけど、こんな時に限ってぜんぜん車が通らないし、通っても荷台がない車ばかり。諦めてしばらく走っていたところ一台の車が。すかさず手を上げてトルテルまで乗せていただくことができた。こんなずぶ濡れのわたくしを拾ってくれてありがとうございます。。

 

I was running with one brake, but my rear brake didnt work well, and it was so scary going downhill with broken brakes. I tried to hitch, but so few cars with room for me and my bike. After a while, I finally got a ride and they took me to Tortel. Thank you so much for picking a soaking wet miserable cyclist...

 

トルテルに着き、うろうろしていると何台か自転車を発見。数日前に会ったアルゼンチン人夫婦とスロベニア人カップルだった。幸い空室があったので早速熱いシャワー浴び、濡れたものを乾かさせてもらった。

 

I arrived to Tortel and was wondering around when I found few bikes in front of a hostel. They were the Argentinian couple and Slovenian couple, whom I met few days ago. I was lucky that they still had room. I recovered with a hot shower.

 

それから町を散策。ここトルテルは木の町。家だけでなく道の代わりに町中を木でできた遊歩道が張り巡らされている。

 

Tortel is a town eveything made by wood.

f:id:mayataro811:20161231073642j:image

f:id:mayataro811:20161231073652j:imagef:id:mayataro811:20161231073725j:imagef:id:mayataro811:20161231073801j:image

f:id:mayataro811:20161231073923j:image

広場にある像から想像するに、相当大変な想いをして作られたようだ。

 

It seems that they had a lot if work to make this.

 

f:id:mayataro811:20161231073904j:image

これだけ雨の多い場所になぜこんな滑りやすい木道を作ったのかは謎だけど、他の町とはぜんぜん違う雰囲気で楽しい。階段も多いので足腰が鍛えられそう。

しかし辺鄙なために何もかもが高い。スーパーには新鮮な野菜はなく、ここに暮らすのは大変だと思った。

冷凍ハンバーグとじゃがいもと玉ねぎを買ってみんなでごはんを作って食べた。

 

I dont know why they made so slippery walkways on a rainy place,  but it was interesting because it's totally different from other towns. Many steps to make you fit.

However, everything is so expensive because its so rural and it's hard to find something fresh.

We cooked frozen hamburgs and french fries.

f:id:mayataro811:20161231074232j:image

エリックがわたしのブレーキをガムテープで応急処置してくれた。

Erik fixed my brake!! Duct tape saves the world!!

 

f:id:mayataro811:20161231074332j:image

 

屋根があること、壁があること、おいしいごはん、ふかふかのベッド、そして愉快な仲間たち。ひとりでチャリに乗ってると当たり前のことがありがたく感じる。ありがてえありがてえ。

 

Biking alone makes me appreciate many things... I have a roof, a wall, good food, nice bed, and great friends.

 

広告を非表示にする