にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day 221-226 Fitz Roy and Perito Moreno

日本から56時間かけてまなちゃんがやってきたー!

 

My friend came all the way from Japan to join me!!

 f:id:mayataro811:20170106101750j:image

 

フィッツロイも元気にお出迎え

 

Fitz Roy welcomes her visit.

f:id:mayataro811:20170106092046j:image

宿にチェックインしてごはんを食べてダラダラして、深夜に起きてそのまま勢いで赤フィッツロイを見に行こう!ということになった。

 

We went to the hostel and decided to leave early to see the Red Fitz Roy!!

 

そんなわけで仮眠を取って2時に起き、2:40に出発。ヘッドライトを頼りに真っ暗な道を歩く。後から来たおじさんも日本人だったが、他には誰もいない。日の出信仰は日本人だけなのかな。

 

We woke up and left at 2am. Walking in the dark with our head lamps.

f:id:mayataro811:20170106093651j:image

 

2時間半ほど歩いて、最後の急なところへ。この時点ですでに日が昇りそうであせる。1時間かかる上りを30分で駆け上がったのだけど、一番赤く染まる時間はちょうど急斜面の裏にいたので何も見えず。。あとで聞いたところによるとてっぺんは雲がかかってたらしいけど。

 

We arrived at the last steep section around 5:30, and it was already starting to get light. I hurried up to try, but I was just behind the rocks on the reddest moment so we missed it. Though I heard there were clouds on the top anyway.

f:id:mayataro811:20170106093720j:image

f:id:mayataro811:20170108204757j:image

 

まあでもご来光はしっかり拝みました。

 

But we saw the beautiful sunrise.

f:id:mayataro811:20170106093749j:image

 

頂上付近はめちゃくちゃ風が強い。頂上には何人かいたが、ワインを飲んで晩酌ならぬ朝酌をしていたら、気づいたら誰もいなくなってた。

 

The wind was very strong at the summit. We brought some wine and snacks to enjoy there.

 

f:id:mayataro811:20170106100739j:image

f:id:mayataro811:20170108204820j:image

 

雲も取れたけど背景は灰色です。

 

It looks gray, but it was a pretty nice weather.

f:id:mayataro811:20170106094035j:image

 

フィッツロイ!!

 

Fitz Roy pose.

f:id:mayataro811:20170106101918j:image

 

実際は晴れてるんですよ写真。

 

It was sunny on the other side.

f:id:mayataro811:20170106094203j:image

 

いくつかの湖を経由して戻る。余力があればトーレ湖まで行こうかと思ったが、さすがに12時間以上歩いて疲れたのと天気もよくなかったのでそのまま帰ってきた。まなは途中で足を挫いてしまったし。

 

We were considering of doing the Lago Torre as well, but we were tired and my friend also hurt her leg so we went back.

f:id:mayataro811:20170108204925j:image

セロトーレは雲の中

f:id:mayataro811:20170108205112j:image

f:id:mayataro811:20170108205033j:imagef:id:mayataro811:20170108205004j:image

ジェラートを食べ、エンパナーダを食べ、宿に着いてからはアルゼンチンビーフのステーキを焼いて食べた。うまい。眠い。

 

We had ice cream, empanadas, and cooked Argentina beef steak. Yum.

f:id:mayataro811:20170106094301j:imagef:id:mayataro811:20170106094316j:image

 

翌朝は曇っていて、まなは足が痛そうなのでのんびりすることに。コンドルの丘まで行こうかと思っていたけど、ダラダラしてるうちに時間が過ぎたのでおみやげやさんを周ってバスを予約し、クラフトビールを飲んで再びエンパナーダを買う。

 

we had nice beer and bought empanadas again, to take it in the bus.

f:id:mayataro811:20170106101958j:image

ちなみにここのエンパナーダがとっても美味しかった。普通は多くても3種類ぐらいしかないんだけど、ここは20種類ぐらいから選べる。ベーコンとプラムとか、ほうれん草のクリームソースとか、ハワイアンとか、変わりダネがたくさん。Che Empanadaというお店でゲバラの顔が看板になってます。

 

フィッツロイに後ろ髪を引かれながらバスに乗り込む。バスって早いなあ。そして快適。3時間ほどでカラファテに到着。

 

We left El Chalten and arrived to El Calafate. Good bye Fitz Roy!!

f:id:mayataro811:20170106095123j:image

 

Tokyo 21,041km

遠くまで来たもんだ。

f:id:mayataro811:20170106095207j:image 

 

途中で成っていたカラファテの実を摘みまくる。地名にもなっているこの実は、「食べるとまたパタゴニアに戻ってくる」という言い伝えがあるそう。だから我々もきっと戻ってくるのだろう。

 

We picked many Calafate berries. There is a saying that if you eat these berries, you will come back to Patagonia.

f:id:mayataro811:20170108194213j:image

 

 

ヒッチハイクでペリトモレノへ。親切なアメリカ人カップルが拾ってくれ、6km手前の港まで連れて行ってくれた。ここから氷河トレッキングやクルーズの船が出ているようだ。ミニトレッキングに申し込もうとしたが満員で、クルーズもお金が足りず、仕方ないので歩くことに。

だんだん氷河が近づいてくる。

 

We hitched a ride to Perito Moreno glaciers. A nice American couple took us to the port, which was 6km before the viewpoint. We tried to apply to the mini trek, but it was already full so we walked.

Getting closer to the glaciers!

f:id:mayataro811:20170106100742j:image

 

途中で寄ったレストランの窓から、遠くに見えていたと思っていた氷河がいきなり目の前にドデーンと現れてびっくり。

せっかくなので氷河を眺めながらカラファテリキュールの氷河ロックを飲む。

優雅でしょう。

 

We went into a restaurant and was surprised to see the glaciers right in front of the window.

we had Calafate liqueur on glacier ice.

f:id:mayataro811:20170106103735j:image

 f:id:mayataro811:20170106102043j:image 

 

氷河です

幅5km、高さ70mあるらしい。

ガリガリ君みたい

 

Impressive massive glaciers.

5km wide and 70m tall.

f:id:mayataro811:20170106102953j:imagef:id:mayataro811:20170106103011j:imagef:id:mayataro811:20170106103025j:imagef:id:mayataro811:20170106103045j:image

迫力の大崩壊は見られなかったけど、小さい塊が落ちるだけでもゴゴゴゴゴ、という雷みたいな音がした。

 

We couldn't see the big collapse, but could hear sounds like lightning even when only small ice fell.

 

 

f:id:mayataro811:20170108204618j:image

 

クリスマスも年越しも空の上で迎えるにも関わらず、地球の裏側まで会いに来てくれた友人に心底感謝です。

まなちゃん楽しかったよー!本当にありがとー!!

 

Thank you so much!! It was so fun :)

f:id:mayataro811:20170108204232j:image 

 

そしてここにきてわたしのチャリンコはボロボロなので諸々修理し、年が明けたらまた走る。また日常に戻る。

 

I'll start again after I repair my bike. Back to ordinary days.