にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day 236-238 Puerto Natales to Punta Arenas

1/8 Sun

マットたちは早朝のバスでカラファテへ向かったが、わたしはダラダラして結局11:30に出発。チェックアウトの時間を過ぎていたようで、申し訳なさそうに入ってきた管理人さん。ごめんなさい。管理人さんたちは親切でとてもいい宿でした。

 

Matt and Jessica left early to take the bus, but I was so slow and I left at 11:30.

 

 

 

はじめの10kmちょいは気乗りせずにダラダラ走っていたが、途中からだんだん追い風気味になり、調子が出てきた。道中韓国人カップルに出会う。シアトルから1年9ヶ月かけて走ってきたらしい。すごいなあ。

 

 

I met a couple from Korea. They started in Seattle 1 year and 9 months ago, and came all the way. Very impressive.

 

バス停でお昼を食べる。窓が割れているので風通しがいい。

 

今日の道はゆるやかでラクチン。風も強すぎずいいかんじ。100km地点のMollo Chicoという小さな村の警察署に聞くと向かいのガレージに泊まっていいとのこと。先客あり!と思いきや、クリスマスをエルチャルテンで共に過ごしたアンドレアとスティーブだった。

 

Easy way today. Not many hills. We came 100km to Mollo Chico, and asked the police where we can stay. He pointed out the garage across the street, where we found Andrea and Steve, the Scottish couple that I spent Christmas together.

 

 

ご飯を作っていたら途中で鍋をひっくり返してしまい、半分くらい地面に食べられてしまうという悲しい事件が起きたのだけど、ヨニとティビ(韓国人カップル)が仏の心でわたしを招いてごはんをシェアしてくれた。やさしい。。ありがとう。久しぶりのアジアの味。幸せじゃー。

 

I was cooking dinner when I tipped my pot and fed the ground... But Yoni and Tivi, the Korean, were so nice that they shared their meals. Nice Asian food!!

f:id:mayataro811:20170115032418j:image

 

1/9 Mon

風を避けるために8時前に出発。アンドレアとスティーブにお供させてもらうことにした。アンドレアと話しながら走るのはとても楽しかった。特に、彼女たちが道中お世話になったおじさんが教えてくれたというパタゴニアの表現が面白かった。

「エンパナーダが欲しいか?」=ゲンコツ食らわせるぞ(エンパナーダがゲンコツの形に似ているから)とか

「パンパ」=退屈 (パンパは木も生えないだだっ広い平原)とか

地元の人もパンパが退屈だと思っているのがなんだかおかしかった。

 

I left with Andrea and Steve. We left before 8am, trying to avoid the wind.

It was so fun talking with Andrea on the way because she is so funny. She taught me about the story of the old man who they met on the way, which had interesting expressions, such as,

"Do you want an empanada?" =Do you want a punch? (because empanadas look like the fist.)

"Pampa"=boring (because pampa is a boring scenery with no trees.)

It was interesting to find out that the locals also think that pampa is boring.

 

 

f:id:mayataro811:20170115032405j:image

 

人と走るのはひとりで走るのとまったく違う発見や楽しさがある。どちらも好きだ。

 

Biking with someone is always different from biking alone. I like both.

 

昼前にTehuelcheという村に着く。小さな村なのに図書館やバス停がやたら立派で、お金が有り余っているのだろうか。

 

We arrived inTehuelche. It's a small town, but all the facilities were so new and clean. I wonder why.

 

この先そのまま高速を走るか、迂回してダートを海沿いに走るか。海沿いの道はペンギンが見られるかもしれないという。

結論を先送りしたまま分岐点へ着くと、ダート方向から激しい向い風が。スティーブは行きたそうだったけど、わたしとアンドレアは迷わず高速を選んだ。たしかにペンギンは見てみたいけど、パンク祭り必須のダートはもうイヤじゃ。。しかも向い風はきらいじゃ。。

 

There are two ways from here, continuing on the high way or take a detour on the gravel to bike the coast. There might be some penguins on the coast.

We couldn't decide until we came to the cross point, when a strong wind was blowing from the gravel road. Steve seemed that he wanted to go, but me and Andrea chose the high way. I'm not a big fan of dirt roads, especially with this tire. And I don't like headwind...

 

94km地点にガソリンスタンドがあり、そこで水を補給しようとしたのだが誰もいない。道向かいの農場のおじさんに頼んで水をもらった。なまりが強くて何を言ってるのかほとんど聞き取れなかったが、どうやらここにテントを張っていいよ、と言ってくれているようだ。ありがたくお言葉に甘えることにしたが、案内された場所はデコボコの地面と死んだ犬が。。スティーブとどこにテントを張ろうか顔を見合わせていると、別のお兄さんがやってきて、なんとベッドとストーブがある部屋を空けてくれた!しかも部屋に入った直後に、見計らったように土砂降りの雨が。ありがてえ。。

ちなみに死んだ犬はおじさんが一輪車で回収していったのだが、それを拾い上げて一輪車にボフッと積み込む様子がなんとも滑稽で思わず笑ってしまった。ごめんね犬。

 

There was a gas station at the 94km point, so we tried to ask for water, but we couldn't find anyone. There was a farm across the street, so we asked for water. The old man was kind but hard to understand with the strong accent, but it seemed that he was saying that we can camp here. We thanked him but the place he showed us was bumpy and there was a dead dog... Steve and I were trying to figure out where to put our tent, when another man came and opened a room with beds and a stove! And just after we went into the room, it became pouring. What a luck!

The old man collected the dead dog in a wheelbarrow, but the way he picked it up and through into the wheelbarrow was so funny that I couldn't stop laughing. Sorry dog...

 

アンドレアが日本人の男の子と韓国人カップルもレスキューし、チャリダー6人!

 

Andrea rescued a Japanese boy and the Korean couple. Six cyclists!!

f:id:mayataro811:20170115034923j:image

 

1/10 Tue

今朝も早めに出るが、風と雨がすごい。プンタアレナスまで50kmだったが、風のせいでやたら疲れる。

お昼に到着。久しぶりにこんな大きな街に来たので3人ともびびる。街に入ってからも目当てのキャンプ場まで5kmあった。残念ながらキャンプ場はいっぱいだったので代わりに別のホステルへ。

 

We left early again, but very strong wind and rain. It was only 50km to Punta Arenas, but it was so hard.

We arrived just before noon. I wonder when was the last city as big as this. There was still 5km to the campsite after we entered the town. Unfortunately, the campsite was full so we went to a different hostel.

 

市場でお昼を食べる。レストラン!ワイン!贅沢!

 

We had a great lunch at the mercado!

f:id:mayataro811:20170115035500j:image

サーモンを買い、夜はアボカドサーモン、サラダ、ごはん、みそ汁。

 

We got some salmon for dinner.

f:id:mayataro811:20170115035606j:image

 

しばらくここでのんびりします。ウシュアイアに向かう前にその後の予定を立てねば。

 

I'm going to stay here for a while. I have to make plans before I head to Ushuaia.