まやたろの体当たりチャリンコ日記

まやたろの体当たりチャリンコ日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

Day 239-243 Punta Arenas

https://www.instagram.com/p/BPI9_TFAKHT/

Twins!!


プンタアレーナスでダラダラした日々を過ごす。泊まっていたアニータというホステルの人たちは、これまで泊まったホステルの中でも一二を争うぐらい無愛想で、交わした会話と言えば「金」とか「掃除するからどいて」とか、サービス業としてはいかがなものかと思うこともあったが、逆にそれが新鮮で面白かったのと設備が快適で居心地が良かったので、明日出ていく、と言いながらもう一泊、もう一泊、と結局4泊もしてしまった。

 

The people in hostel Anita were definitely one of the most unfriendly people I've ever met in South America, and all the conversations I had was like "money" or "go back to your room (because I want to clean)". But it was kind of funny and somehow comfortable, so I ended up staying there for 5days.

 

オイギンスで会ったオーストラリア人、ルークと街でばったり会う。彼は折りたたみのカヤックを背負って、陸上も水上も全て自力で移動している超人。カラファテからはバスに乗ったらしいけど。宿を探していたのでそのまま我々の宿に連れて行った。

 

I encountered Luke, a guy from Australia who is carrying a potable kayak and does everything by manpower. I met him in O'Higgins. He was looking for a place to stay, so I took him to our hostel.

 

プンタアレーナスはなかなか大きな街で、スーパーも比較的安く、メニューという本日の定食みたいなのを置いてる店も多くて、なんだかペルーを彷彿とさせた。まあ値段はペルーの5倍ぐらいだけど。お昼は毎日のように違うレストランでメニューを食べた。久しぶりにショッピングなんぞもしてしまった。

 

Punta Arenas is a quite big town, with relatively cheap supermarkets, and restaurants which has "menu for the day". It reminded me of Peru, although is much more expensive. We had lunch at different restaurants. I also did "shopping".

f:id:mayataro811:20170119114135j:image

 

毎日交互に夕飯を作る。アンドレアのシチューもルークのトルティージャもおいしかったなあ。人が作ってくれるごはんっておいしいなあ。

 

We took turns to cook dinner. Andrea's stew and Luke's tortilla was yummy. It's so nice to eat something that someone cooked.

f:id:mayataro811:20170119113834j:imagef:id:mayataro811:20170119114312j:image

 

3日目の夜にエネイダとラファ(わたしの命の恩人Day 220-221 Christmas in El Chalten - まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜)がやってきた。実は彼らとここで会う約束をしていたのだが、なかなかやってこないので何かあったのかしら、もしくは嫌われたのかしら、とアンドレアとヤキモキしていたので2人との再会は一層嬉しかった。彼らは我々があきらめた海沿いのダートの方を走ったらしい。しかし悪天候でなかなか過酷な旅路だったよう。そしてペンギンはいなかったそう。アンドレアとあっち行かなくてよかったね、と改めて胸をなでおろした。

 

On the third night, Eneida and Rafa (who saved my lifeDay 220-221 Christmas in El Chalten - まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜) arrived. We were planning to meet them here, but were a bit worried because they didn't show up, so we were so happy to see them again.They went through the coast route that we gave up, but had a hard time with the weather. Andrea and I were glad we didn't go that way.

 

f:id:mayataro811:20170119113536j:image

今後の予定を立てるのに、一日中引きこもって飛行機のチケットや滞在場所を調べていたのだが、とてつもなく疲れた。自転車で走っている時とは全く違う疲れ。精神的にすごく落ち込む。もう二度とオフィスレディーには戻れないな、と再認識せざるを得なかった。まあ元から無理だったんですけどね。

 

I was staying in the hostel all day trying to book flights and arrange the places to stay, and I was so tired. More tired than when I'm biking. I'm sure that I can't go back to office work anymore.

 

みんなは2日後のフェリー乗るらしいが、わたしはこれ以上引きこもっていると病んでしまいそうなので一足先にフエゴ島向かうことにする。

 

Everyone else is going to stay more, but I will feel depressed so I'm going to get on my bike.

 

宿の人もさすがに4日もいると徐々に心を開いてくれて、しきりにわたしやアンドレアの名前を呼んだり、わたしたちいいかんじよね、と言い出す。なんだただのツンデレか。

 

It was so funny that the people in the hostel started to call me and Andreas name, and said we are in good relationship.

 

宿の人情報でビールフェスティバルへ。80種類ぐらいのビールが味わえるとか。チョリパン(チョリソーをパンにはさんだもの)とかモテコンヒージョ(麦と桃のドリンク)とかビールとか。こういう都会っぽいことするの久しぶりだよね、とはしゃぐ我々。

 

They told us that there is a beer festival, so we went to check it out. Choripan, Mote con husillo, and beer. It has been a while since we had done such a "city" event.

 

f:id:mayataro811:20170119113617j:image

 

鉄の馬に乗る。

f:id:mayataro811:20170119113632j:image

 

一ヶ月後、エネイダとラファはコロンビアへ、アンドレアとスティーブはスコットランドへ、ルークはオーストラリアへ、そしてわたしはキューバへ。みんな違う大陸にいる。そう考えると今ここで彼らといることは奇跡でしかない。すべては出会いとタイミング。旅は人生そのものだ。

 

At the time of next month, Eneida and Rafa will be in Colombia, Andrea and Steve in Scottland, Luke in Australia, and me in Cuba. It's such a miracle that we are here together now. ncountering and timing matters. Traveling is a perfect picture of life.

 

 

広告を非表示にする