にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day 279-281 Trinidad to Santa Clara

旅 travel 自転車 bicycle 7. Cuba

f:id:mayataro811:20170320135233j:image

2/20 Mon
朝トリニダーに着くと宿の人がプラカードを持って出迎えてくれた。荷物を置いてお散歩。

お腹が空いたので果物やさんでグアバを買い、フリタートというホットケーキの生地にネギやパプリカを混ぜて油で揚げたものを食べた。

We arrived to Trinidad, and left our stuff at the Casa and went for a walk.

I was hungry so I had guaba and a fritura, which is like a pancake dough mixed with onions and pepper and fried.

f:id:mayataro811:20170320134029j:imagef:id:mayataro811:20170320134136j:image


ここトリニダーはカラフルな街並みが有名で世界遺産になっている。石畳と相まってとても画になるかわいらしい街だ。クラシックカーは意外と少ない。

Trinidad is famous for the colorful houses, and it is UNESCO world heritage. It´s a very picturesque town, but not many classic cars.

f:id:mayataro811:20170320121320j:imagef:id:mayataro811:20170320121336j:imagef:id:mayataro811:20170320121404j:imagef:id:mayataro811:20170320121427j:image

 

トリニダー名物ファゴッティング。布からニッパーで一本一本糸を抜いて模様を浮き上がらせる。なかなか手間のかかる作業。

Fagotting is a special artwork in Trinidad, making a design by removing a string one by one from the cloth. 

 f:id:mayataro811:20170320134245p:image

 

夜はバラコアのツアーで一緒だった韓国人の女の子に教えてもらったチャメロのカサでランゴスタを食べた。宿はいっぱいだったが運良く夕飯だけ食べさせてもらうことができた。韓国人に人気らしく、全員韓国人だった。
レストランみたいに丁寧なサービスで、カンチャンチャラというはちみつレモンみたいなお酒も作ってくれた。ランゴスタはトマト煮、グリル、フライの3種類。サラダとライスとスープ、デザートにアイスまで出してくれた。ジュースとモヒートも。そして味は噂通りとてもおいしい。チャメロもとっても優しくていい人。

 We went to Chamero´s casa to have dinner. The Korean girl we met in the tour told us about here, and it is very popular among Koreans.

Chamero served us Canchanchara, a alcohol drink, and langosta in three different kinds--tomato, grilled, and fried-- served with rice, soup, salad, and ice cream. He also made great mojitos. He is a very friendly kind guy.

f:id:mayataro811:20170320121734j:imagef:id:mayataro811:20170320121823j:image

 

夜のトリニダーもまた美しい。

It´s beautiful at night too.

f:id:mayataro811:20170320121905j:image

f:id:mayataro811:20170320132249j:image

 

Casa de la Musicaはオープンエアーのステージ上で演奏がはじまった。ほとんど観光客だった。そのうちステージの前でちびっ子が踊りだした。けっして上手いわけでもないのだけど、誰の目を気にするでもなく、サルサとか関係なく自分の好きなように踊っている姿を見て、なんだか微笑ましく、うらやましくもあった。ちびっ子につられるようにして大人たちも踊り出す。

In Casa de la Musica, started a band on stage. So many tourists. One of the kids started dancing in front of the stage. He was actually not so good, but it was charming and also envious to see him dancing from his heart, no matter who is looking or what they think. The adults started to dance as well.

f:id:mayataro811:20170320121946j:image

 

そのあとカンチャンチャラというお店に移動し、またカンチャンチャラを飲む。ここでも生演奏があり、こちらは小さいお店なので踊りやすい雰囲気。サルサを踊りたかったがバチャータが多かった。

Then we went to a bar “Canchanchara“ where we had canchanchara again. They also have live music here, and it was easier to dance because it was a small place and many people were dancing. I wanted to dance salsa, but it was mostly bachata.

f:id:mayataro811:20170320122014j:imagef:id:mayataro811:20170320122034j:image

 

さて、明日からようやくチャリ旅スタートでございます!

 Tomorrow, we will start cycling at last!!

 

 

2/21 Tue
次の街シンフエゴスまでは80km。自転車に乗るのは久しぶりだけどなんだか軽い。それもそのはず、荷物を半分以上ハバナに置いてきたのだ。荷物が少ないとこんなにもラクなのか。そして坂道が少なくほぼ平ら。これならいくらでも走れそうな気がする、とか調子に乗ってみる。

80km to the next town, Cienfuegos. I haven´t biked for weeks, but it felt much easier. No wonder why, because I left most of my stuff in Havana. I didn´t know that biking with less luggage is much more easier. And it is almost flat as a pancake! I think I can bike forever.

f:id:mayataro811:20170320122128j:imagef:id:mayataro811:20170320122157j:image

人魚ならぬ人蛸

 

f:id:mayataro811:20170320122347j:image

 

道中は馬と羊だらけ。バオバブの木もある。昔からなんとなくバオバブの木に憧れていたのでとてもテンションが上がる。

Many horses and sheep on the way. I also saw a baobab tree which I always have dreamed of to see.

f:id:mayataro811:20170320122431j:imagef:id:mayataro811:20170320122446j:imagef:id:mayataro811:20170320151259j:imagef:id:mayataro811:20170320122549j:image

道中カニが大量に死んでいた。5m置きぐらいにいた。状態がよければ今夜のおかずにしようかと思ったが、残念ながら異臭を放っていたので諦めた。それにしても海も川も遠いのにどこからやってきたのだろう。

There were so many dead crabs on the way. I considered taking it for dinner, but I gave up because it had a nice smell... I wonder where they came from, because there are no oceans or rivers near.

f:id:mayataro811:20170320123222j:image

 

 Organoponicoの看板につられて畑へ。レタス、トマト、ピーマン、ローズマリーなど20品目ほど作っていた。ピーマンと玉ねぎをもらった。アメリカとの国交が途絶えたキューバは石油資源に頼らない有機農業への道を歩むことになったという。その辺の実情を聞きたかったのだけど、わたしのスペイン語能力では困難でした。

Many organic farms on the way. I heard that Cuba started organic farming after they couldn´t import oil from other countries, and I wanted to hear the reality, which turned out to be difficult with my poor spanish.

f:id:mayataro811:20170320123006j:image

シエンフエゴスから23km手前の小さな村のレストランで昼食を食べた。

We had lunch at a restaurant in a small village 23k before Cienfuegos.

 f:id:mayataro811:20170320122712j:image

 

シエンフエゴスには16時頃到着。
チョコレートソフトを食べている人たちがいて、うらやましげに見ていたら近くにいたおじさんがお店まで連れて行ってくれた。またもや3MNソフト。おいしい。そこのお店にいたOmarと仲良くなり、夜一緒にクラブに行くことになった。

We arrived at Cienfuegos around 4pm.

There were many people eating chocolate ice cream, and I was watching them enviously and a man took us to the shop. We became friends with Omar, who was at the shop, and decided to go to the club later.f:id:mayataro811:20170320151213j:image

 

昨日のカサのお友達のカサへ。どうやらカサネットワークができているようだ。今日のカサはなんとバルコニー付き。宿に荷物を置いて夕日を見に行く。

We stayed at the casa of a friend of the casa from yesterday. It seems like there is a big casa network. We left our stuff and walked to the sea to see the sunset.

f:id:mayataro811:20170320123629j:imagef:id:mayataro811:20170320123702j:imagef:id:mayataro811:20170320123725j:image

 

夕飯を食べてから仮眠を取るつもりが気付けば待ち合わせ時刻の21時10分前。慌てて出かけてOmarと合流し、彼の自転車タクシーの友人と一緒にクラブへ。おかげで念願の自転車タクシーに乗せてもらった。

We had dinner and tried to take a short nap, but woke up 10 minutes before the appointment with Omar. We sprang out and joined Omar and his friend, who is a bike taxi driver.

f:id:mayataro811:20170320123846j:image

 

明日も早いし日付が変わる前には帰る予定だったが、そもそもクラブが空いたのが22時。ひとまずハバナクラブとコーラを買ってキューバリブレ(ラムコークのこと)を飲みながら話す。

いろいろ話していた中で興味深いのは、キューバはどんな小さな町にも教会があるのに、日本と同じく無宗教の人が多いということ。Omarも小さい頃は毎週教会に行っていたそうだが、神は自分の中にいるのだから、教会に行こうが行かまいが関係ないと言っていた。

23時にバンドの演奏が始まったが、まだ誰も踊らない。24時にバンドが終わり、ようやくダンスタイム。1時過ぎにおいとましてみんなで一緒に帰った。深夜なのに大音量で音楽をかけて、踊りながら笑いながら帰った。完全に大迷惑だし、日本なら通報されると思うけど、たのしかった。

 We were planning to leave early because we have a lot to do tomorrow, but the club opened at 10pm. We talked as we drunk cuba libre.

One of the stories interesting to me was that many Cubans have no religion, as like in Japan. It surprised me because even the smallest town has a church. Omar said he used to go to the church every week when he was a kid, but he realized it doesn´t make difference whether to go or not because the god is inside yourself.

The music started at 11pm, but no one was dancing. It finished at 12AM, and finally the dance time began. We danced for a hour and went back. It was fun playing music and dancing as we drove back the bike taxi to our casa.

f:id:mayataro811:20170320123957j:imagef:id:mayataro811:20170320124019j:image

 

2/22 Wed
昨日は海とクラブにしか行ってないので、朝からお散歩。ここシエンフエゴスはフランスのコロニアル建築が有名らしい。よくわからんけど。たしかに今まで見てきた街となんだか違う、ような気がする。

 Yesterday we only made it to the sea and the club, so we walked around the city. Cienfuegos is famous for there French colonial architecture.

f:id:mayataro811:20170320124109j:image

 f:id:mayataro811:20170320124307j:imagef:id:mayataro811:20170320124323j:image

f:id:mayataro811:20170320124223j:image

 f:id:mayataro811:20170320124546j:image

みやげ物市を覗き、屋台でかき氷やサンドイッチを食べてから宿に戻り、10:30にサンタクララに向けて出発。

朝は晴れていたのに、だんだんと雲行きがあやしくなり、ついに本降りに。この時期は乾季だと聞いていたので、こんなに降られるとは思っていなかった。途中の村でピザとパインジュースを食べる。

We saw the artesans, had some snacks, and left at 10:30 to Santa Clara.

It was sunny in the morning, but it became cloudy and started pouring. I didn´t expect so much rain because I heard it is the dry season. We had some snacks on the way.

f:id:mayataro811:20170320124658j:imagef:id:mayataro811:20170320124712j:image

雨はひどいし道は狭くてデコボコ。そしてしばらく走っているとつるん!と派手にコケた。肩から落ちたようで、肩ひじひざが痛い。あとで見たら出血していた。

It was raining badly and the roads are so narrow and bumpy. I suddenly slipped on one of the bumps and fell down from my shoulder. Wooo, that hurted! 

 

もうしばらく走っているとGuaraperaというサトウキビジュースのお店があったので飲んだ。ちょっと青臭いけどおいしい。わたしが転んでドロドロなのを見て、お店の人がフキンを貸してくれた。やさしい。。

We stopped at the Guarapera, to try sugar cane juice. The man was kind and gave me a towel because I was so muddy after I fell.

f:id:mayataro811:20170320124758j:image

 

その先はあまりアップダウンはないが雨とケガで慎重に運転していた…はずなんだけど、サンタクララ6km手前でガラス片を踏んでパンク。そして直したつもりだったけどしばらく走ってたらまたもやパンク。もう踏んだり蹴ったり。今日はこういう日なんですね。何度か空気を入れてだましだまし行く作戦をしてみたが、どうやらだめそうなのでかすみちゃんに先に宿に行っててもらい、ちゃんとパンク修理をした。

 There weren´t many hills but I was riding carefully because of the rain and my injure... but I stepped on a glass bit and had a flat, just 6km before the city. I fixed it, but had a flat again. I tried to pump up and keep on going, but it didn´t work so I asked my friend to wait for me at the casa and fixed it again.

宿に着くと、かすみちゃんはいなかった。どうやらわたしを探しに行ってくれたようですれ違い。しばらく探したが見つからず、仕方がないので宿の前で待っていると、隣のお店でバースデーパーティーをしていた集団に誘われ、一緒に飲もうと言われる。いや、もうすぐ日も暮れるし友達が心配だし、そんな気分じゃないから…と断ったけど、ビールや食べ物を勧められた腹ペコチャリダーはNOと言えず、かすみちゃんに申し訳ないなあ…と思いつつありがたくいただいた。

!!!めっちゃおいしい!特にシチューがおいしい。一杯いただいて、もう一度かすみちゃんを探しに行こうと角を曲がったところでバッタリ合流。このまま会えないかもしれないと思ったのでうれしかった。一緒にバースデーパーティーに再度合流してビールとシチューをたらふくいただき、近くの宿に到着。今日はよく寝られそう。

 But when I arrived to the casa, my friend wasn´t there. She left to look for me. I also looked for her for a while, but decided to wait in front of the casa. There was a birthday party going on next door, and the asked me to join them. I told them that I can´t because I'm waiting for my friend, but I was so hungry that I eventually couldn´t say no. I felt guilty but the stew was absolutely delicious. I had some and decided to look for her again, and when I turned around the first corner, we met again. I felt so relieved. We joined the party again and had a great time. I guess I can sleep well tonight.

 

 

P.S. ちなみにわたしはカメラをなくしたため、この辺りから写真がほとんどありません。写真の多くはかすみちゃんからのもらい物です。ありがとう!

I lost my camera on my way, so I don´t have many pictures around here. Many of the pictures are from my friend. Thank you!!

 

<information>

Hostal Anita y Chamero

+53-54149660

hostalanitaychamero@gmail.com

Pedro Zerquera 361B

Trinidad

韓国人に人気の宿。オーナーのチャメロはとても優しくて親切。ランゴスタがおいしい。

 

Hostal Delia&Nelson

+53-43595155

delianelson@nauta.cu

Calle 41 #6001B

Cienfuegos

オーナー夫妻はとても親切。広いバルコニーがあり、洗濯物もタダでやってくれた。