にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day 322-324 Palenque to Sabancuy

4/5 Wed

昨日は暑さと蚊とアリのせいでほとんど眠れず、5時過ぎに起きて暗い中支度をして7時過ぎに出発。暑くなる前にできるだけ距離を稼ぐ作戦。110km先に町があるのでそこを目指す。自転車にまともに乗るのはキューバ以来、1ヶ月ぶり。

 

I couldn't sleep well because of the heat and mosquitos. I woke up at 5am and left at 7. Trying to go further before it gets hot. There is one town in 110km. I haven't rode my bike for one month, ever since Cuba.

 

 

予報通りの灼熱地獄。アスファルトから照り返す空気はサウナのごとく身体中を包む。気温もさることながら、湿度が高いのがキツイ。
寝不足と暑さで意識が朦朧とし、気付くと中央線付近、ということが幾度かあった。車がいなくてよかった…

The weather forecast was right. The heat coming up from the ground made me feel as I was biking in a sauna. It's the humidity that makes it even worse.
I felt so sleepy that sometimes I found myself in the midline. Thanks god there were no cars.

 

 

f:id:mayataro811:20170503153015j:image

なにこれこわい…

 

目的地まで15kmのところで水が切れかけ、たまたまあった建物(このあたりは建物や木陰すらほとんどない)の日陰に避難しようとしたところ、中から人が出てきて冷たい水やらフルーツを振舞ってくれ、さらにクーラーの効いた部屋で休ませてくれた。あなたは神様ですか…

世間話をしながら結局1時間半くらいゆっくりさせてもらった。

 

I almost ran out of water 15km before the town, when I found a building. There are hardly any buildings nor even trees around here. I tried to hide myself in the shade when a man in the building came out and kindly invited me inside. He gave me iced water and fruits, and let me rest in an air-conditioner room. He seemed to me like a god. 

 

 

そこからさらに1時間ほど走ったところでガソリンスタンドを発見。本日のお宿はこちらに決定。シャワー&トイレ付きです。

 

After an hour, I decided to stay in a gas station where they have showers and toilets.

 

f:id:mayataro811:20170503153226j:image

 

ごはんを作ろうとしたらクッキングストーブが見当たらない。またどこかで落としたのだろうか。オコメタケナイ…ミソシルノメナイ…ワタシカナシイ…。

一眼レフ、iPad、テント、防水デジカメ…わたしはこの旅でいったい幾つのものをなくしたのだろう。まあでも一番大事なものはまだなくしていないので良しとしますか。(ぜんぜん良くないけど!)

 

I tried to cook dinner but I couldn't find my camping stove. I don't know where I lost it. I've lost so many things on my way... A camera, an iPad, a tent, another camera, and now a camping stove. Well... at least I haven't lost the most important thing yet.

 

夜テントを張っていたら、ここは危ないから中(トイレの前)に入るようにと言われる。窓もすべて締め切られ、カギもかけられてしまって暑かったが、直後に土砂降りになったので屋根があって良かった。

明日も暑いのかな…

 

I pitched my tent outside but a guy came to tell me sleep inside (in front of the toilets) because it's dangerous here. It was so hot inside, but it started raining after a while so I might be lucky.

I wonder if it's always hot like this.

 

 4/6 Thu

結局トイレの前は暑くて今日もぜんぜん寝られなかった。5:30から準備をしてバナナとマンゴーを頬張り、7:00過ぎに出た。

今日は曇り空で時折雨がパラつく。おかげで昨日よりだいぶ涼しい。しかし昨日からずーっと平らで景色がつまらん。瞑想するにはいいかもしれない。

 

 It was so hot that I couldn't at all. I left around 7am again.

Its a nice cloudy day with sometime a shower of rain, which makes it much comfortable. However, the scenery doesn't change at all from yesterday. It's so boring. It's a nice road for meditating.

 

 

70km先のレストラン、Los Tucanesに到着。サンクリで出会い、わたしの先を走っているカナダ人チャリダーカップルに、ここでキャンプできると教えてもらった。プールもあり、孔雀がカジュアルにいる。しかもキャンプはタダ。なんですかここは天国ですか。とりあえず近くの湖で水浴びをしてからレストランで久しぶりに魚を食べた。

 

I arrived in a restaurant, Los Tucanes, where they have swimming pools and many peacocks. Rebekah and Nathan, a Canadian cyclist couple told me about this place where you can camp for free.

I enjoyed having a relaxing time eating at the restaurant, drinking beer, and watching the peacocks.

 

f:id:mayataro811:20170501085858j:image

f:id:mayataro811:20170501210644j:image

f:id:mayataro811:20170503153808j:image

孔雀がカジュアルにいる…

 

夕飯もレストランで食べたので結局なんだがんだで宿に泊まるぐらいのお金を使ってしまったけれども。

自炊できないのが本当にイタイ。せっかく奮発して1000円近くするガスを買ったのに。お米も買ったのにどうしましょう。

 

I also ate dinner so I spent almost as much as staying in a hostel.

It's too bad that I lost my stove. I bought expensive camping gas and rice but now I have no way to cook it.

 

夜中あまりの暑さに目が覚め、プールに忍び込んでからテントの横にマットを敷いて寝た。案の定蚊にやられまくった。

 

At midnight I woke up again because it was so hot, and I jumped into the swimming pool to cool down and layed down beside my tent. Sure enough I was favored by the mosquitos.

 

 

4/7 Fri

そんなわけで朝起きたら目が開かないほど腫れていた。最近ハマっている恋ダンスを練習しながら走っていたら、分岐に気付かずに5kmほど進んでしまった。このままルート変更するかどうしようかと思いつつさらに2kmほど進んだが、結局引き返した。

 

So I got so many bites on my face that I could hardly open my eyes.

I was listening to music and practicing dancing so I missed the turnoff and had a 15km loss.

 

 

途中の小さな村でおばちゃんがエンパナーダを売っていたので食べた。もう一人のお友達らしきおばちゃんが揚げバナナをくれた。そしていろいろ話しているうちに、結婚してるのか?うちのお兄さんどう?わたしの息子もオススメよ?さあ、どっちを選ぶ?とひたすら聞いてきた。面白い人たちだ。

 

I found a woman selling empanadas on the way. She was with her friend, who gave me fried bananas. They asked me if I am single, and they each recommended their brother or son, and asked me to choose either of them. So funny people.f:id:mayataro811:20170501210641j:image

 

そこから40km先のSabancuyという海沿いの町に着いた。おいしいパン屋さんを見つけ、そのパン屋さんに教えてもらった宿に行ってみる。シングル250ペソと少し高いが、ここ最近暑くてまともに寝ていないし危険なのでしっかり寝よう。

 

I arrived at a small town Sabancuy.

I found a nice bakery, and went to the cheapest hostel he told me. It was 250pesos, a little bit on the pricy side for me, but sometimes it's better to rest especially because I haven't slept well for the last few nights.

 

f:id:mayataro811:20170503153739j:image

 

海辺の町だからきっと海鮮がおいしいだろうと思ってエビのカクテルを頼んだけど、冷凍でした…

 

I thought they have nice seafood because it is a town on the coast, but I was disappointed to find out that the shrimp were frozen...

 f:id:mayataro811:20170502161526j:image

 

ホステルに戻る途中でお店の親子に呼び止められる。日本人はネズミやカエルを食べるんでしょ?と聞かれた。昼のエンパナーダのおばちゃんたちにも全く同じことを聞かれた。どんなイメージなんだろう。まあわたしは食べたことありますけど、一応日本人を代表して食べないよとお伝えしました。

 

I was on the way back to the hostel when a lady and her daughter talked to me. She asked me if Japanese eat mice and frogs, and I told her that's not general. (Though I have eaten it)

 

今日こそちゃんと寝られますように。

 I hope I can sleep well tonight!!