にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まやたろの体当たりチャリンコ日記〜南北アメリカ自転車縦断〜

東京銀座のOL→山梨に移住し農業と狩猟をはじめる→2016年5月より北米から南米まで自転車縦断スタート!

Day 30 Lincoln City to Beachside State Park

旅 travel 自転車 bicycle 2. U.S

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

6/16 Thu

78.5km 5h

朝起きると荷物が荒らされている。一瞬慌てたが、金目のものはすべてテントに入れていたので特に取るものはないはず。よく見るとドライフルーツの袋が散らばっている。昨日Janが言っていたアライグマの仕業か!Janからの忠告を受けて他の食材はすべてテントに入れていたのだが、フロントバッグに入れていた携行食を忘れていた。奴らのほうが一枚上手だった。

I woke up and saw my bags messed up. It was the raccoons that Jan told me yesterday. I thought that I put all my food in my tent, but forgot about the dried fruits which were in my front bag. Well, they are much more clever than me.

今日から一緒に走ることになったサンフランシスコ出身のLisa。かわいくて明るく、賢い女の子。同じくバンクーバーを出発し、同じようなルートを経由してサンフランシスコを目指している。今まで他にひとりで走っている女子を見たことがなかったので、彼女に出会えて本当にラッキーだ。

ベルギー人のJanも途中まで一緒に走ることになった。彼はとても熱血で博識。仲間が増えると一気に楽しくなる。

Lisa is a cute, friendly and smart girl from San Francisco. She also started from Vancouver by herself, and came through almost the same route I took. I had never seen girls alone, so I was so lucky to meet her!

Jan is from Belgium. He is full of passion and knows many things. He is also heading to San Francisco, and he joins us for a while. It's so fun to have accompany!!

昼食後にエスプレッソを飲みながら「エスプレッソの起源を知ってるかい?」とJan。「昔イタリアでひどい干ばつがあったときに、水を節約しようとして生まれたのがエスプレッソなんだよ」彼はウンチクが好きなようで、前日もRaspberry beerを取り出し、「このビールはベルギーのこの川にしか住んでいない微生物によって発酵されるから、他の地域では作れないんだよ」と教えてくれた。(ちなみにこのビールがめちゃくちゃおいしかった!)

"Do you know the origin of Espresso?" Jan asked us when he was drinking Espresso after lunch. "There was a terrible drought in Italy, and they tried to conserve water." Jan knows so many things like this. He also taught us that the Raspberry beer is made by a special kind of bacteria that only lives in that part of Belgium. (And that beer was super tasty!!)

この日のキャンプ場で一緒になったDao。Janは何度か彼と行き合ったらしく、「キャンプの装備を全部持ってるのに予報が少しでも雨だとモーテルに泊まる奴がいる」という噂を聞いていたので、我々は彼を見るなり笑ってしまった。Daoはひざを痛めてしまったようで、それでも常にジョークを飛ばしていた。面倒見がよく、最高にポジティブで明るい男だ。

Dao, who was on the same campsite, had met with Jan before, and Jan was telling us that "There is a guy who is carrying all the camping gear, but always sleeps in the motel if the weather forecast says it might rain." So when we saw him, we couldn't help laughing. Dao injured his knee, but he was always joking. He is a super positive friendly guy.

ドイツ人のGunterは今まで見たことのないぐらい大きなテントを使っていた。テントだけで6kgあるらしい。凄まじい装備だ。信じられぬ。でもその分誰よりも食べていた。朝食には大量のベーコンエッグ、そして夕食には大量のパスタを食べていた。

Gunter, from Germany, was using the biggest tent I've ever seen. He said it weighs 6kg! Oh my gosh! He also ate so much Bacon eggs for breakfast and pasta for dinner to carry everything.

夕飯にJanがブルスケッタを作ってくれた。 Jan made us Bruscheta!

この日泊まったBeachside State Parkはその名の通り、海の側だったのでみんなで夕日を見た。 「もし10億円あったとしても、オレはこれがしたい!最高だぜ!」とDao。愛すべき男だ。

Beachside State Park is really on the beachside, so we went to the beach to see the sunset. "If I had a billion dollars, I would still do this!!" said Dao. He is a super positive lovely guy.