まやたろの体当たりチャリンコ日記

まやたろの体当たりチャリンコ日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

Day 341-343 Playa del Carmen

4/24 Mon 居心地のいいキャンプ場から抜け出すにはそれを上回る何かが必要だ。一昨日ビーチで出会ったクリスからメールがあり、「お母さんがごはんを作るからよかったら食べにおいで」とのお誘い。食べ物のお誘いを断るというのはわたしの辞書にはないので喜…

Day 338-340 Tulum

4/21 Fri 朝の開場とともに一番乗りでトゥルム遺跡に入る。まだ人も少なく、気温も涼しくていいかんじ。海沿いにあるこの遺跡は他とだいぶ雰囲気が違う。耳をすませば聞こえる波音。悠久の時を経た遺跡たちは朝日を浴びてより一層神々しく見えた。わたしはこ…

Day 336-337 Coba to Tulum

4/19 Wed 朝ダラダラしていたら雨が降ってきて、慌ててフライをかける。程なくして止んだタイミングを見計らい、急いで荷物をまとめてコバ遺跡へ向かう。 ここの遺跡は中が広いために自転車で周れると聞いていたので、とても楽しみしていた。ここまで自転車…

Day 334-335 Chitchen Itza to Coba

4/17 Mon チチェンイッツアの遺跡は大変混むと聞き、キャンプ場から2キロ先にある遺跡までチャリンコをとばして8時の開場と同時に中へ入った。さすがにまだ空いている。 中央にそびえるピラミッドは一面につき91段の階段があり、91段×4面+中央の神殿=365…

Day 332-333 Merida to Piste

4/15 Sat 7:30に出ようと思ったのに起きたら7:30だった。ラファとたかしくんに見送ってもらった。ラファにTシャツをもらった。デカイ。 今日もだらだらと漕ぐ。昼頃セノーテという天然プールがたくさんある町につき、汗を流そうとひとつめのセノーテへ入った…

Day 329-331 Campeche to Merida

4/12 Wed 3日間お世話になったRuthの家を出て、メリダへ向かう。この先はしばらく高速を進む。高速は路肩が広くて路面もきれいなので走りやすいのだが、景色は死ぬほどつまらない。しかしユカタン半島は街と街をつなぐ大きな道路は高速しかないので仕方ない…

Day 325-329 Sabancuy to Campeche

4/8 Sat 久しぶりにまともに寝られた。内陸から海へ抜けたわけだが、ここはメキシコ湾側で海はあまりきれいではない。でも風があるからなのか、海沿いだからなのか、北上したからなのかわからないけどだいぶ涼しくなった気がする。 I slept fairly well toda…

5/7(日)報告会@東京 モンベル御徒町店

いよいよ旅も残すところ1ヶ月を切りました。 そしてこの度、帰国直後の5/7(日)にモンベル御徒町店サロンスペースにて報告会をさせていただくことになりました。 詳細は下記をご覧ください。 GW最終日、お忙しいとは思いますが、もしお時間ありましたらぜひ…

Day 322-324 Palenque to Sabancuy

4/5 Wed 昨日は暑さと蚊とアリのせいでほとんど眠れず、5時過ぎに起きて暗い中支度をして7時過ぎに出発。暑くなる前にできるだけ距離を稼ぐ作戦。110km先に町があるのでそこを目指す。自転車にまともに乗るのはキューバ以来、1ヶ月ぶり。 I couldn't sleep w…

Temazcal

「テマスカル」をご存知だろうか。真っ暗な空間の中で焼け石に水をかけ、サウナのようになった室内で心身を清める儀式。いわゆる「スウェットロッジ」の一種である。 サンクリの民芸品市場を歩いていると美しい太鼓に足が止まった。その太鼓を作っていた彼の…

Day 321 Palenque

4/4 Tue 暑い…まとわりつくようなジメジメとした空気。これがパレンケか。 ここパレンケはサンクリから100kmあまりしか離れていないのだが、あちらは高原、ここは熱帯のジャングル。これから先が思いやられる暑さ。 宿に荷物を置いて遺跡へ。人も少なく、森…

Day 313 Chamula and Zinacantan

一歩踏み込んだ途端、衝撃が走った。外観からは想像は付かなかったが、今まで見てきた教会とは何もかも違った。 薄暗い空間の中でまず目に入ってきたのはゆらゆらと揺れる無数のロウソクの灯り。天井からはいくつもの布が斜めに垂れ、両側の壁にはガラスの箱…

Day 312-321 San Cristobal de las casas

この街に一目惚れした。 I fell in love with this town. 朝、目がさめるとサンクリストバルデラスカサス(以下サンクリ)に着いていた。バスターミナルの前の屋台で売られていた、タマレス(メキシコ版ちまき?)とアロスコンレチェ(甘いミルク粥みたいな…

Day 309-311 Oaxaca

3/22 Wed8時間のバス旅を経てオアハカの街に着いた。なぜわざわざここに来たのかというとここにはおいしいものがたくさんあると聞いたから。 I came to Oaxaca because I heard there is good food here. ちなみにバスの中では今更ながらダウンロードしてお…

Day 302-308 Mexico city

一週間のアメリカ生活を終えてメキシコシティに戻ってきた。 オマールのおうちに自転車と荷物を置かせてもらっていた。オマールは仕事が忙しいのに関わらず、空港やバス停まで送迎してくれた。オマールが出張に出かけてからは、毎朝お母さんと一緒にごはんを…

帰国のお知らせ

旅に出てちょうど10ヶ月が経ちました。そしてついにポチってしまいました…成田行の便を。 そんな訳で5月4日に帰国することになりました。まさかこの日が来るとは。 地球の裏側で恋に落ちてそのまま永住という妄想はパタゴニアの冷たい海に散りました。 帰っ…

Day 295-301 Back to USA

キューバからメキシコ経由でアメリカ・サンフランシスコへ戻ってきた。 アメリカに着いて感動したのは紙をトイレに流せること、接客の人の愛想のいいこと、英語が通じること。同時に物価の高さにも驚愕した。キューバで1枚60円だったピザが、ここでは30倍以…

Day 292-294 Puerto Esperanza

3/5 Sun世界遺産のビニャーレス渓谷へ向かう。 Heading to Viñales. 坂の途中でまたスポークが折れた。残り少ないのでそのまま行くことにしたが、このホイールは限界なのでメキシコで新調しないといけない。 My spoke broke again. I decided to carry on, b…

Day 290-291 La Mulata to Puerto Esperansa

3/3 Fri今日もそそくさとテントをたたんで出発。はたらく牛をたくさん見かける。 Many working cows on the way. ハバナの東側にはタバコ農家がたくさんあるようだ。そしてタバコ農園の横にはほぼ必ず三角形の家がある。たまたまバス停にいた人に聞いてみた…

Day 288-289 Havana to Las Terrazas

歩く旅をしている面白い日本人夫婦がいるよ、と紹介してもらった歩き人ふみさんとあゆみさん。ふみさんが日本を縦断中にあゆみさんと出会って合流し、ゴールの四国で結婚されたそう。なんともドラマチックなお話。そして今回はアメリカ大陸を横断するそうだ…

Day 285-287 Varadero to Havana

カリビアンブルーの海、白い砂、オールインクルーシブのリッチなホテルに泊まり、リゾートを満喫! するはずだったのだけど… 2/26 Sun6:30に出発する予定が、雨と腹痛で遅れて7時に。でもおかげで雨もあがり、道も平らで走りやすい。途中の街で市場をやって…

Day 282-284 Santa Clara to Varadero

2/23 Thu次の街レメディウスまでは50km弱。キューバのドライバーはチャリがノロノロ走っていてもあまりクラクションを鳴らしたりあおったりしない。それはきっと馬車やチャリタクシー(チャリよりも遅くてかつ幅もある)に慣れているからなのかもしれないと…

Day 279-281 Trinidad to Santa Clara

2/20 Mon朝トリニダーに着くと宿の人がプラカードを持って出迎えてくれた。荷物を置いてお散歩。 お腹が空いたので果物やさんでグアバを買い、フリタートというホットケーキの生地にネギやパプリカを混ぜて油で揚げたものを食べた。 We arrived to Trinidad,…

Day 277-278 Baracoa to Santiago de Cuba

2/18 Sat久しぶりによく寝た。出発しようとしたら土砂降りで、しばらく雨宿りをしつつ、洞窟博物館に向かう。博物館は丘の上にあり、バラコアの町が一望できる。 We tried to leave when it started raining hard. We waited for the rain to get better, an…

Day 275-277 Baracoa

カカオ農園とターコイズブルーの海の町、バラコアへ。やたらとカカオに詳しくなる回です。 Baracoa, the town famous for cacao and it's beautiful beach. 2/16 Thu朝起きたら水の音がする。なにか漏れてるのかなあと思ったら土砂降りだった。昨日一緒にな…

Day 273-274 La Havana

3週間のキューバの旅が終わった。音楽とお酒と踊りに溢れていて、馬車とクラシックカーがそこら中を走っていて、熱い国だった。キューバにいる間はなかなかネットができなかったのでこれから少しずつ振り返っていこうと思う。 I'm back from Cuba. Very nice…

Day 269-272 Santiago

2/10 Fri夜行バスでサンティアゴに戻ってきた。3ヶ月ぶり。同じチリとはいえ、パタゴニアとサンティアゴは北海道と九州ぐらい離れているので、こちらは夏真っ盛りで暑い。2週間前までは40℃近くあったとか。 Back to Santiago de Chile. Even though it's the…

Day 266-268 Pucon

プコンの街から8kmほど離れた小高い丘の上にダニエラの家はあった。わたしが到着した時は真っ暗だったので、より一層光り輝いて見えた。今日から数日間ここでナチュラルビルディング(自然素材の家づくり)を学ぶ。 Daniela's house stands on a hill 8km ou…

Day 261-265 Bariloche to Pucon

2/2 Thu バリローチェまで90km。登りが多いが、途中で湖が見えてくると漕ぐ足にも力が入る。 90km to Bariloche!! お昼を食べたスポットが最高だった。なんて色だ。 After the 24hours--longest bus ride in my life-- to El Bolson. I'm Back on my bike ag…

Day 257-259 Rio Gallegos to El Bolson

1/29 Sun バスターミナルへ行き、バリローチェまでの値段を聞くと、自転車込みで2500ペソ(18000円)もすると聞いて空いた口がふさがらなかった。飛行機より高いですやん。。とりあえず落ち着こうと思ってとなりのスーパーで買い出しをしているうちに、もっ…